マッチングアプリ

【初心者男性必見】tinderで彼女を探すと絶対に損する5つの理由

今の時代はマッチングアプリでの出会いが当たり前になっていいますね!

たくさんのマッチングアプリが出てきて実際に彼女を作っている男性も多くいます。

「無料でTinderでもやって彼女を見つけてみよう」と思っているアナタ。

残念ながらTinderは彼女探しには適していません

今回はなぜTinderがオススメできないのか、Tinder初心者の男性に向けて以下の内容を中心に紹介していきます。

  • tinderとは
  • 編集部の失敗談
  • 彼女探しにオススメのアプリ

 
tinderで彼女探しをしようとしていた男性はぜひ参考にしてみてください。

tinderとは?

Tinderは男性でも無料無課金で出会える世界最大級のマッチングアプリです。

登録者は全世界で5,000万人以上、日本においても1,000万人以上を超える利用者がいて、2017年あたりから急速に普及してきた印象があります。

最近では水原希子さんがアンバサダーを努めていることでも話題になっていますね。

主に以下の特徴があります。

  • 19歳〜24歳くらいの若い世代
  • 外国人ともマッチ可能
  • 無料が故、業者やサクラも多い

今どきの大学生なら誰もが知っている。それくらい身近なマッチングアプリとなっています。

これまでは外国で外国人と出会いやすいと有名なアプリでしたが、最近では日本人同士の気軽な出会いのツールとして人気が出ています。

なんと言っても操作が直感的でシンプル。

画面をスワイプしていく形で手軽にできるため、写真の第一印象でアリ(LIKE)ナシ(NOPE)かを決めることができます。

お互いにLIKEでスワイプしたらマッチング成立となり、メッセージのやり取りが可能になります。

このTinder、インストールさえすれば無料無課金で誰でも簡単に始めることのできるアプリです。

しかし誰でもできるからこその盲点があります。

それは男女共に恋活・婚活目的でアプリをしようしている利用者が少なく「暇つぶし、遊び」でやっている人が多いという点です。

つまり真剣な出会いを求めている利用者が他のアプリよりも少ないということ、裏を返せば「ヤリモク」な男女が多いです。

男からすると、一見すると「お、いいんじゃない?」と思うかと思いますが、現実はそんなに甘くありません。

その理由を失敗談を交えて次にて説明します。

編集部のtinder失敗談

この章では実際に編集部で使ってみた失敗談や彼女を探すべきではない理由について紹介します。

マッチングしにくい

Tinderは先に説明したように手軽さ故に遊び感覚でやっている子が男女ともに多いです。

多くの男性会員は女の子とマッチングしたいがために、無料でLIKEを送りまくります。

その結果、女の子へは何千という男性会員からのいいねが届きます。

Tinder内のアルゴリズムとしてLIKEを多くもらっている会員がスワイプの上位画面に表示される仕様になっています。

その結果、他の男性会員に埋もれてしまいマッチングがしにくい状態を生み出しています。

編集部でも女性会員として登録したところ、わずか10分程度でLIKE数が99を超えました。

またスワイプをするたびにマッチングが成立する現象が生じました。

女性としてはほとんどマッチングが確約された状態でスワイプをするため本当に気になる男性会員にしかLIKEを送らず多くの男性会員はマッチングがなかなかできず、過酷な状況に追いやられます。

ライバルが強い

Tinderはアプリの特性上、プロフィール写真が重視されプロフィール文はほとんど読まれない傾向にあるためイケメン、写真映りがいい男性が圧倒的に強いです。笑

写真を整えることはどのアプリでも重要ですが、先に説明したように数えきれないLIKEの中から女性がスワイプするのはイケメンの男性になりがちです。

Tinderを利用している女性の話では「プロフィールはほぼ見ない」という声もありました。

そのためどんなに凝ったプロフィール文でも意味をなさない可能性が高いです。

出会いたいなら有料課金が必須

無料会員が一日にLIKEを送れる数は120と限られています。

その中でマッチングしてメッセージをやり取りして出会うのは初心者にはハードルが高いです。そのためLIKE数を送れる有料課金が必要となってきます。

やはり先ほど説明したようにイケメンや写真映りがいい男性以外はマッチングしにくい状況にあります。

彼氏を探している女性も少ない

繰り返しになりますが、Tinderは手軽さ故に暇つぶし感覚でやっている女性が多いです。

そのため他のアプリよりも相対的に出会いの質もよくありません。

具体的には、ネットワークビジネスの勧誘、投資への勧誘、怪しいサイトへの誘導、ヤリモク等で登録している人もいます。

また、Tinderには年齢確認機能がありますが他のアプリよりも確認が甘いために年齢を偽ることができてしまう点もトラブルを招く可能性があります。

これは編集部の中の話ですが、実際にTinderを利用してデートした女性が美人局で危うく被害に遭うと言った事象も聞かれました。

特に男性は容姿のいい女性にはすぐに飛びついてしまいますが、しっかりと相手を見極めた上で自分が被害者にならないように注意をするようにしましょう。

なかなか会えない

マッチングが成立したとしても油断はできません。

Tinderにはマッチングしたあとにマッチングを解消できるマッチ解消というシステムがあります。

メッセージ途中でも容赦無くマッチを解消されます。笑

その理由として、真剣に取り組むユーザーが少ないことが挙げられます。

例えば、実際に会う予定を取り付けたり、LINE交換ができたとしてもやはりデートまで行きつかないという事例がたたありました。

やはりドタキャンやLINEのブロックといったことが発生しやすく、他のマッチングアプリよりも真剣度が低いユーザーが多い印象でした。

以上がTinderで彼女を探すべきではない理由になります。

もちろん編集部内の知り合いではTinderでも交際に発展している方はいますので、その全てを否定する訳ではありません。

しかし「Tinderはヤリモクや遊び目的のアプリ」と言ったイメージがやはり根底あるようです。

女性側も割り切りの関係を求めているのかもしれませんね。

そういった背景もあり、初心者が彼女探しを目的とするならばTinderはやはりオススメはできません。

他のマッチングアプリで真っ当に彼女探しをする方が効率的に彼女を探せると言えるでしょう。

彼女探しはにおすすめのアプリは?

これまでtinderで彼女探しをおすすめしない理由について解説してきました。

そこでこの章では安全かつ真面目に彼女探しをするのに適したマッチングアプリを3つ紹介します。

Pairs

もはやマッチングアプリ界の巨匠とも言える業界最大手のマッチングアプリです。利用者1,000万人超えでマッチングアプリと言えばPairsだよねというくらい認知度を得ているアプリです。

なんと言ってもPairsの特徴は圧倒的な会員数を誇っていること。

年齢層も20代を中心とし、大学生からOL、CA、受付、キャバクラ嬢といった幅広い層と出会うことができます。

Pairsでは有料課金が充実しており、うまく課金をすることで女性とのマッチングを量産することもできます。

運営もしっかりとされているため、初心者でも安心してしようすることができるアプリです。

マッチングアプリ選びに困ったときはPairsで決まりです!

Omiai

Omiaiは名前の通りやや婚活色がありますが、真剣な出会いには最適なマッチングアプリです。

年齢層はやはり婚活を意識した20代中後半の女性が多く、落ち着いた女性が多い印象です。

Pairsほどの知名度はありませんが、最近では女優の「のん」さんをアンバサダーに起用し認知度が高いアプリになります。

運営もしっかりとしているため、サクラや業者はあまりおらず初心者でも安心して使用することができます。

また他のアプリよりも登録している人も将来を見据えている真剣度の高い女性が多いのが特徴です。

これも嬉しいポイントの一つですね。

with

withはメンタリストのDaiGoが監修した性格診断で心理学的に相性のいい相手を探すことのできるマッチングアプリです。キャッチコピーは「運命よりも確実」。

運命よりも確実かは置いておいて(笑)、withの特徴は先に紹介したアプリよりも比較的若めな女性(大体20代前半)が登録をしているアプリで、性格診断が充実しているので性格が合いそうな女性を探すことができます。

もちろん性格診断は一つの要素ですので、それ以外の女性も探すことはできます。

Pairsと同じく様々な女性が登録しており、幅広いアプローチが可能です。

真剣な出会いを求めている女性も多いです。

操作性も直感的で操作がしやすく、初心者にもおすすめができるアプリと言えます。

まとめ

マッチングアプリは様々なものがあり、初心者にとっては何を選べばいいのかわからないと思います。

今回取り上げたTinderは説明したように恋人探しには一般的に向いていません。

やるにしてもあまり入れ込まないでやるくらいの感覚で良いかと思います。

またこのサイトでも彼女が欲しい男性に向けてより効率的に彼女を作る方法について紹介してる記事があるので参考にしてみてください。

この記事を読んでくださったみなさんに素敵な出会いがあることを祈っています。