出会い

【2021年最新版】東京で出会いがない人はこれ!東京でおすすめの出会いの場27選

「出会いがないなぁ」

「そろそろ恋人欲しいなぁ」

と考えている読者の方。

是非東京で出会いを探しましょう!笑

東京にはいくつもの出会いスポットがあり出会いの数が他県に比べて圧倒的に多いです。

地方には地方の出会いがありますが、東京の出会いの数は量、質ともに日本一です。

そこで今回はそんな出会いの街、東京の出会いイベントやスポット等を東京で出会いを探す方や今後上京を考えている方で東京での出会い事情ってどうなんだろう?と思っている方に向けて書いていきます。

東京は出会いの宝庫って本当?

言わずもがな日本の首都である東京ですが、その人口は東京23区で960万人(令和2年9月推定)です。

これは西の都の大阪府大阪市の270万人の3.5倍もの人口を有しており、改めてその規模の大きさを感じる事ができるかと思います。

そんな日本一の人口を抱える東京には出会いが所狭しと広がっています。

主な出会いのポイントを下記3点見ていきましょう。

①出会いを求めている人が多い

東京は出会いを求めてくる人が多いです。

事実、筆者もマッチングアプリをしていた時期があるのですが出会った女の子で「出会いを探すために上京した」という子にも会いました。

男性というよりも女性が多いかなという感覚がありますが、特に婚活を視野に入れた場合に地元ではいい出会いもないため上京して婚活するというケースも少なくないようです。

東京では大規模な婚活イベントも開催されますし、マッチングアプリ等でも登録者数が圧倒的に多いです。

②どんどん新しい出会いの場が出てくる

2つ目のポイントとして新たな出会いの場が開拓されるという点があります。

当然ながら東京は日本の流行の発信地です。

街コンをはじめ、相席系のお店などは東京から発展していく事が多いです。

メディアがそういった場所を取り上げたりするので、多くの人が訪れます。

流行の場所は多くの人が集まるし、流行らなかった場所は廃れていき常に出会いの場所の新陳代謝がされているため、その度に足を運ぶことで様々な人との出会いも無限に増えていきます。

③人の入れ替わりが激しい

東京は常に人が入れ替わるので出会いは一期一会です。

特に春の季節は異動や転勤、新生活など引越しイベントが多いため、人の入れ替わりが激しいです。

男女関係で一度出会った人と次にまた出会うのは、意外と少ないです。

少し行動して出会いがないと嘆くよりも、ほぼ無限に出会いがあるので行動をし続けていれば出会いは絶対にあると言えます。

東京でおすすめの出会い方5選

ここでは主な東京でおすすめの出会いの方法を5つ紹介していきます。

①街コン

街コンはもはや出会いの定番イベントとなっています。

今では全国で開催されるようになっており、東京はその規模も頻度も非常に多いです。

少ないと数名程度から大規模なものになると数百人規模のものもあります。

対象年齢を細かく区切って開催されるものもあるので、自分と同年代と出会いやすいです。

街コンへは1人で参加される方も増えてきているので是非参加してみて下さい。

大手街コン運営会社の街コンジャパンやルーターズはおすすめなので気になった方はぜひ参加してみてください。

②マッチングアプリ

マッチングアプリも今となっては出会いの場として確固たる地位を築いていますね。

先述したように、東京はマッチングアプリの会員数が非常に多いので、出会いの母数が地方よりも圧倒的に多いです。

筆者の私も仕事で北陸の某県にいく事があった際に、某県内でアプリを立ち上げても出てくる女性が少なすぎて、いいねする女性がいなくなるという状態になりました笑。

こんなことは東京では起こりえません。

一日中アプリを弄っていたとしても次から次へと新規会員は増えていきますので、男女ともに会員数が潤っています。

東京で利用のにオススメのアプリを下記にて紹介します!

Pairs

Pairsは名前だけでも聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

男女ともに登録会員数は日本最大級でマッチングアプリの王道とも言えるアプリです。

アプリの特徴としては、20代から40代、職業もジャンルを問わず様々な会員がいることです。

友達作りから恋人作り婚活目的まで全てに対応出来るアプリです。

とにかく出会いが欲しい方はインストールマストなアプリです。

Omiai

Omiaiは名前の通り、他のアプリよりもやや婚活色が強めです。

年齢層としてはアラサー世代でやや結婚を意識し出した男女が登録をしている印象です。

Pairsほど会員数がいないアプリですが、真剣に交際を求める男女が多いため出会いの質は高い印象があります。

婚活をしたい方はOmiaiをインストールしましょう。

CROSS ME(クロスミー)

クロスミーはGPSを利用したマッチングアプリで、すれ違った人を表示させることのできるマッチングアプリです。

友達や会社の人にバレないかと気になるかもしれませんが、特定の場所では利用を制限できるなど安心して使う事ができます。

このクロスミーは東京でこそ真価を発揮するアプリです。

「すれ違い」というのがキーワードのため、人口密集地の東京で使うことで出会いの確率を大幅に上げる事ができます。

ただ、どちらかというと恋人探しよりも友達探し寄りのアプリという印象があるので友達作り飲み友作りには最適なアプリかと思います。

相席屋、相席ラウンジ

相席屋や相席ラウンジも東京の出会いの場所としてオススメです。

相席屋ラウンジは相席屋よりも高級にした感じの場所として捉えて下さい。

相席系のお店の特徴は女性が無料となっている点です。

男性陣にはやや金銭的な負担が発生しますが、筆者の友人も相席系のお店で出会った女性と交際にまで発展したので出会いの場所としては申し分ありません。

ただ、女性が無料というシステム上仕方がないのですが「ご飯目的」の女性も一定数いるので早めに席交換をするようにしましょう。

実際に東京で相席屋に何度も足を運び攻略法を記載した記事もあるので是非参考にしてみて下さい。

また東京の相席ラウンジであればオリエンタルラウンジが大手でオススメです。

渋谷や新宿は店舗も多く、人も多いので出会いの場所としてこの上ない場所です。

男性向けのプチ情報ですが、相席系のお店は新規オープン店のオープン直後が一番女性の入りがよく可愛い女性が多い印象がありますので是非新規開店のお店に行ってみて下さい。笑

④結婚相談所

いきなり婚活かよと思われるかもしれませんが、結婚を見据えた相手が欲しい男性は結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所であればその人に合わせて専門のアドバイザーがあなたにピッタリの異性探しから、アプローチに関するアドバイスまで幅広く対応してくれます。

東京は本当に人口が多いので地方よりも幅広い出会いが確約された状態で様々なアドバイスを貰えるのはメリットです。

結婚相談所の中でも楽天オーネットがおすすめです。

楽天オーネットであれば、まずは事前に「結婚チャンステスト」を無料で受けることができます。

テストの結果から自分にあったプロフィールの相手やアドバイザーに無料でカウンセリングをしてから入会を考えることができます。

明るい将来に向けて登録して損はないので、試しに登録してみるのもいいですね!

⑤サークル活動

大学生の出会いのサークル活動は出会いの鉄板ですよね。

大学生の場合は学内のサークルであれば出会いもあると思いますし、インカレサークル等に入れば他大生との出会いもあります。

東京には大学が多くあるので、よく女子大の子はインカレのテニスサークルに所属してます。笑

社会人でも社会人サークルもあります。

筆者も音楽系のサークルに所属していた事があるのですが、女性もいたのでサークル内での出会いもあり得ます。

自分の趣味と会う異性が見つかりやすいのがサークルのいい所です。

ただし、サークルによっては男女のバランスに偏りがあるものもあるので注意が必要です。

東京で出会いのあるバー5選

バーも出会いの場所として一度は耳にした事がありますよね?

東京にはいろんなバーがあるのでそれぞれ出会いのスポットについて紹介していきます。

①HUB(ハブ)

ハブはお酒を注文して、スタンディング形式で飲みながら会話楽しむ形のバーです。

お酒もそんなに高くなくて敷居の低さが一番の魅力です。

新宿や渋谷のハブはいわゆる「ナンパ」が受け入れられる場所となっているので男性から積極的に話しかける姿がよく見られます。

男性は自分から積極的に話しかけることが必要ですが、東京で気軽に行ける出会いのスポットの1つです。

②Public Stand(パブスタ)

パブスタは、入場料を支払えばお酒が飲み放題になりスタンディング形式で会話を楽しめるバーです。

ハブと基本的には同じですが、どちらかといえば音楽も大きめに流れていてナイトクラブに近い雰囲気を出しています。

渋谷のパブスタは終電間際が一番盛り上がります。

あまりかしこまらずにフランクな出会いを求める方にはオススメです。

③スイッチバー

スイッチバーは東京で出会いを求めるのであればオススメな場所です。

ドリンクチケットを購入したあとは、スイッチャーと言われる店員がうまく男女を相席させたり乾杯の音頭をとってくれたりするので、比較的スムーズに男女で会話出来るようになっています。

店舗によって客層は異なりますが、主に二軒目で利用する事が多く、仕事帰りのサラリーマンやOLが多い印象を受けます。

ドリンクも300円程度と安いのでコスパよく出会う事が出来るのが魅力です。

東京と大阪にしかないようなのでこれぞ東京で出会いを探す魅力ですよね!

④銀座300Bar

銀座300Barは銀座地区に店舗を3店舗構える人気のバーです。

その名の通りドリンク、フードが300円で頂けることから抜群のコストパフォーマンスを誇っています。

このバーも出会いのバーとして東京では有名です。

スタンディングで楽しめるので、男女ともにフランクに行きましょう。

二軒目以降で行くのがオススメで、21時以降盛り上がりを見せていきます。

銀座なので女性は綺麗な人が多かったですよ。

⑤コンセプトバー

コンセプトバーは特定のジャンルにフォーカスしたバーです。

「ハッカーズバー」と言ってITエンジニアが多く集まるバーやドラクエファンが多く集まる「ルイーダの酒場」といったものが東京にはあります。

このバーの特徴としては自分の好きなもの、趣味が合う人との出会いの可能性があるという事です。

多種多様なコンセプトバーがあるのは東京ならではの魅力です。

東京にもまだまだ他にもコンセプトバーは存在するので是非調べて行ってみて下さい。

東京で出会いのある横丁3選

東京には出会いのある横丁スポットがいくつかあるので、そういった場所に行くことも出会いを見つける一手です。

①恵比寿横丁

恵比寿横丁は出会いのある横丁としてめちゃくちゃ有名です。

20店ほどの飲食店が所狭しと出店して飲食を楽しめる場所です。

席と席の感覚が近いので、自然と隣の人との会話に入る事ができます。

恵比寿横丁で飲む女性は出会いを求めてきている事があるので話しかけても全然問題ありません。

恵比寿という土地柄、綺麗めな女性が多く男性もカッコいい人が多いのが特徴です。

筆者の知り合いは恵比寿横丁で毎週末ナンパをしており連絡先を交換しまくっていました。

②渋谷肉横丁

渋谷肉横丁は、渋谷センター街のちとせ会館の2階、3階にある肉料理がメインの横丁です。

こちらも東京で出会いのある屈指の横丁です。

出会いを求めるのであれば、出来る限り2階フロアに行きましょう。

3階フロアは活気が2階ほどない事が多いです笑。

また店員と仲良くなると男女ともにいい感じな席に案内してくれるのでしばらく通うのも一手です。

恵比寿横丁とは違って学生や若い男女が多いのが特徴です。

若い人との出会いを求めるのであれば渋谷肉横丁に行きましょう。

③渋谷横丁

渋谷横丁は、2020年に渋谷にできた新スポットです。

渋谷駅すぐのミヤシタパークにできて、連日多くの人で賑わっています。

20店舗ほどがひしめいていて、お酒の種類も非常に豊富です。

客層としては若い男女、女性はアパレルや美容師なども多くいます。

基本的に男女相席となった場合が出会いのチャンスです。

渋谷横丁ではいかにその場を楽しめるかが重要です。

ノリのいい男女の出会いを求めるのであれば渋谷横丁に行きましょう。

東京で出会いのあるクラブ5選

出会いの場所としてクラブは有名ですよね。

東京には有名クラブがたくさんあり、たくさんの男女が訪れるため出会いの場所としてはアリです。

ただ、編集部としてはクラブでの出会いはどちらかというとワンナイトに近いものとなってしまうのでそういう目的以外の方にはオススメはしていません。

①ATOM TOKYO(アトム)

アトムは渋谷の超大手クラブです。

渋谷と言えばアトムと言っても過言ではないほど有名なので名前くらい覚えておいても損はないでしょう。

おそらく日本一有名なクラブかもしれません。

若いイケてる男女が多いことでも有名ですが、客層としてはクラブ慣れしたパリピからビギナーまで本当に様々です。

アトムにいる男性の特徴として、細身で前髪重めのマッシュヘアを決めている韓国系男子が多いことが挙げられます。

韓国好きな女子大生はいますぐにアトムに行きましょう。

ただナンパも非常に盛んで時にトラブルとなっていることも見受けられ、治安面では少しだけやんちゃなので揉め事には気をつけましょう。

男性の方はしつこいナンパをしなければ大丈夫です。

②V2 TOKYO

V2は六本木にある、こちらも東京では有名なクラブです。

六本木と言えば眠らない街、そして東京の中でもハイスペな男女が集まる場所として知られていて、六本木のある港区には複数クラブがありますがV2が大手クラブです。

元々はロアビルというビルに入居していましたが、ロアビルから場所を移転したため、建物や設備は非常に綺麗で豪華でさすが六本木という感じです。

渋谷や新宿を卒業した男女が次にいく場所が六本木でやや年齢層も上がる印象ですが、さすがは港区六本木、女性は容姿もよく男性はハイスペックな男性が多いクラブとなっています。

外国人も他のクラブよりも多いので是非一緒に盛り上がりましょう。

またここはドレスコードが他のクラブよりも厳しく、他のクラブでは入れる格好でもV2ではダメなことがありますので注意が必要です。

週末はいつも行列ができているほどのクラブですので出会いの母数に問題はありません。

ハイスペな男性、容姿端麗な女性との出会いを求める方は是非V2にいきましょう。

③WARP(ワープ)

ワープは新宿にあるクラブです。

新宿といえば歌舞伎町、東京屈指の歓楽街として有名ですが、そんな新宿で人気のナイトクラブがワープです。

ここは新宿という土地柄、学生から夜の仕事をしている人や普通のサラリーマンまで客層が本当に幅広いです。

年齢層はアトムに近くにアラツー世代が中心と言った印象です。

バスタ新宿もあるため、翌日朝のバスで帰る最後の東京を満喫する旅行者もよくいますが、安定して男女がいるので出会いという観点からみても申し分はありません。

店内は2フロアあり、メインフロアは多くの人で賑わい身動きが取れないこともあります。

混雑時は入り口付近のバーカウンターが非常に混在し立ち止まっているとセキュリティに注意されることもあるため、サブフロアのヒップホップエリア周辺が唯一男女ともに落ち着ける場所となっています。

④TK SHIBUYA(ティーケー)

TKは渋谷だとアトムに次ぐ出会いのクラブ2番手です。

ちとせ会館という渋谷肉横丁や相席ラウンジが入居するセンター街のビルの地下にあります。

このクラブも渋谷のクラブでは良く名前に出るクラブです。

フロアはメインフロアが一つあるだけですが、カウンターテーブルが配置されていることもあり比較的女の子とお酒を飲みやすい環境にあります。

こちらの客層の特徴として、女性は清楚系と言うよりもギャル系、男性はイケメンと言うよりは男らしい見た目の人が多いです。

あくまでも他のクラブと比べた場合ですが、4週連続TKに通い詰めた筆者の感覚ではそう映りましたし、一般的なイメージもそのようです。

ギャルと出会いたい方、男らしくがっしりした方と出会いたい方はTKにいくことをオススメします。

ちなみにTKは入場する前にTKのオリジナルアプリの確認を求められるのでアプリのダウンロードしておくと後々便利です。

⑤MUSE(ミューズ)

ミューズは西麻布にある人気クラブです。

ミューズは他のナイトクラブと違ってバーカウンターが多めで、大きめのバーという雰囲気です。

一昔前は男性の入場に「名刺」が必要だったこともあるそうで、男性は比較的ハイスペなサラリーマンが多いです。

そのため、都内のナイトクラブで唯一スーツスタイルでのウケがいいクラブとなっています。

地下に広がるフロアにはソファーやブランコなどがあり、ナンパをした男性が女性を口説くシーンを見かけます。

ハイスペなサラリーマンの方やそういった方との出会いを求める女性はミューズにいきましょう。

東京で出会いのあるナンパスポット3選(男性編)

レベルは高くなりますが、男性の場合、路上ナンパも出会いのツールとして非常に有効です。

1人でもナンパはできますが、基本的には2人組でコンビを組んでナンパする方が緊張もせずにする事ができます。

主な東京のナンパスポットを紹介します。

①コリドー街

コリドー街は東京屈指のナンパスポットです。

場所はJR新橋駅〜有楽町駅の高架下がコリードー街と呼ばれており、いくつもの飲食店が構えています。

行くべき日は主に金曜日です。

翌日が休みということもあり、多くの人が飲みに来るためです。

コリドー街はナンパスポットとして完全に定着しており、女性もその気で来ている事が多いためむしろ男性から声をかけましょう笑

土地柄サラリーマンがウケやすい街となるので男性はスーツでナンパしましょう。

そういった方との出会いを求める女性はオススメです。

くれぐれも酔っ払って迷惑行為をすることだけは気をつけて下さい。

②渋谷センター街

渋谷ハチ公前〜センター街は東京1、日本1のナンパスポットです。

女性は流行に敏感な若めの女性が多いです。

それをナンパする男性も若い人が多いです。

渋谷の特徴として、若い女性はほぼナンパをされるので非常に反応が悪い事です笑

そしてキャッチやスカウトもいるためそういった人たちの前でのナンパはやめましょう。

若い女性と出会いたい、ナンパしたいという方は渋谷へ行きましょう。

③新宿

新宿は日本一乗降客数が多い駅ですが、東京のナンパスポットとしても有名です。

新宿の特徴はなんと行っても人の多さ。

ナンパが失敗しても誰も見てないし覚えていません笑

傾向として東口は歌舞伎町があるため、キャバ嬢のような夜職系の女性や飲みに来た女性が西口はオフィス街であるためOL等の女性が多いです。

注意点として歌舞伎町はホストやキャッチ、スカウトも多いためその付近でのナンパはやめましょう。

東京で出会いのある季節イベント6選

続いて出会いのスポットになりえる東京の季節イベントを紹介します。

こちらもどちらかといえば男性きっかけのナンパがメインとなりますが、多くの人が集まるイベントなのでオススメです。

※コロナウイルスの影響で開催されないイベントもあります。

①花見(4月)

花見の良いところは出会いの春ということで、男女ともに新しい出会いを求めていることです。

ちょうど上京してきたばかりという方は是非東京の桜スポットに行ってみて下さい。

東京であれば、上野公園、代々木公園、目黒川沿いが有名な桜スポットです。

お花見をしながらコンパをするお花見イベントもあるので、そういったものに積極的に参加すれば出会いはあるはずです。

②麻布十番 納涼祭り(8月)

麻布十番の納涼まつりといえば、毎年8月中頃に開かれる東京でも有名なお祭りです。

麻布十番といえば港区に位置しており、港区女子に代表されるような綺麗な女性が多い街です。

納涼祭りも当然ながら女性のレベルは高いです笑

東京でそういった方と積極的に出会いたい男性にはオススメです。

③東京湾納涼船(7月〜9月)

東京湾納涼船は毎年7月〜9月の3ヶ月間開催されるイベントです。

この納涼船は期間中毎日運行されて、東京湾を2時間クルージングしながら、乗船料金は飲み放題込みで¥2,600です!

なんといってもこのイベントの特徴は「非日常」です。

毎年多くの女性がこのイベントを求めて乗船しにきますので、出会いの場としてとても良い場所です。

④学園祭(11月)

学園祭が出会いの場になるのかよと思うかもしれませんが、東京の大学の学園祭は多くの人が来場するので、出会いの場になります。

オススメは青山学院や早稲田、慶應といった有名大学の学園祭です。

毎年メディアに取り上げられるほど有名ですし、他大学からも出会いを求めて多くの学生が訪れます。

大学生と出会いたい方は是非足を運んでみましょう。

⑤ハロウィン(11月)

ハロウィンといえば日本の仮装イベントとして定着していますが、東京のハロウィンは規模が大きいです。

特に渋谷のハロウィンは毎年多くの人が訪れることで有名でテレビでも取り上げられます。

コスプレが前提となりますが、「非日常」を求める男女が多いです。

ある程度のノリがある方、そういった方との出会いを求める方は東京のハロウィンに参加してみてください。

⑥酉の市

酉の市は11月の酉の日に神社等で開催されるお祭りです。

多くの出店が出て盛り上がりを見せています。

東京の酉の市でオススメなのは新宿の花園神社です。

普段は普通の神社なのですが、この酉の市の時の活気は物凄いです。

芸能人やインスタグラマー、インフルエンサーなども訪れます。

歌舞伎町にも近いことから、ホストやキャバ嬢などの夜職も多く訪れ美男美女が多いイベントです。

男女のレベルが高いのですぐに出会いからその先に発展させるのは難しいかもしれませんが、雰囲気だけでも味わってみてください。

まとめ

今回は首都、東京での出会いを取り上げて来ましたがいかに東京には出会いの場所やイベントが多いかがわかったかと思います。

地方に比べて圧倒的に出会いも多いですし、行動をし続ければ新たな出会いは無限に作り出せます

東京は地方よりも人との繋がりが希薄だからこそ男女ともに出会いを求める人も多いです。

またこのサイトでは社会人や大学生に向けておすすめの出会いの場について紹介している記事もあるのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んで少しでも出会いの場所に足を運んで素敵な出会いを見つけることを願っております。