Growth

fron(フロン)ってどんな国際交流パーティー?実際に参加してみた!

time 2019/05/26

fron(フロン)ってどんな国際交流パーティー?実際に参加してみた!

最近では海外旅行や留学も一般的になってきりおり、「英語が話せるようになりたい」と思うからも多いではないでしょうか?

座学で勉強するのもいいですが、やはり語学は直接外国人の方と話すと格段に語学力が向上します。

そんな中、最近人気なのが国際交流パーティーです。

国際交流パーティーであれば気軽に外国人と話すことができ、出会いもあるため外国人の友人や恋人を作ることもできます。

そこで今回は実際に参加した経験をもとに国際交流パーティーの中でもfron(フロン)について紹介していきます。

 

1.fron(フロン)のメリット

 

外国語の勉強ができる

fronの一番のメリットとしてはコンセプトとして「外国人との会話を通じて語学を学ぶ」掲げており外国語の勉強ができます。

そのため自分が学びたい国のイベントに参加すればその国の言葉と話す外国人と出会えるため語学の勉強が簡単にできます。

やはり外国語を勉強する中でスピーキング力を上げるためには、実際に勉強したい言語を使うネイティブスピーカーとはなるのが一番の近道です。

fron(フロン)では気軽にそのようなネイティブスピーカーと話すことができるので、外国語のスピーキング力を上げたい人にはおすすめです。

 

好きな国によってイベントを選べる

fron(フロン)の二つ目のメリットとして自分の好きな国によってイベントを選べることが挙げられます。

例えば、fron(フロン)には以下のイベントがあります。

  • 英会話ナイト
  • 日台交流会
  • フランス交流会
  • スパニッシュナイト
  • ブラジル大好き交流会

これ以外にも国によって交流会イベントを開催しており、自分の好きな国の人に会えたり、学びたい言語に合わせてイベントを選ぶことができます。

特に日韓イベントや日台イベントは、日本人に人気があり100人くらいの人が集まることもありました。

また日韓交流会であれば韓国人は方は無料でイベントに参加できるというように、イベントの対象の国の外国人は無料でイベントに参加できるので対象の国の外国人とも会いやすくなります。

自分が気になったイベントがあれば一度行ってみるのも良いでしょう!

 

気軽に参加できる

私自身、fronに参加するときは一人で参加していました。

さらにfronに参加する人は男女とも一人で参加している人が多かったです。

またイベント開始時間も夜の18:00~19:00開始のイベントがほとんどです。

そのため時間が作りやすく、学校や会社帰りにもfronに参加することができます。

また開催地域も東京の都心近くで開催されているのでアクセスもよく参加しやすいです。

仕事終わりや学校帰りに気軽に国際交流パーティーに行きたい方にはおすすめです。

 

価格がリーズナブル

fron(フロン)のメリットとして価格がリーズナブルなことが挙げられます。

他の出会いの場に比べて参加費がリーズナブルです。

イベントコンセプトによって異なりますが、基本的に日本人男性は1500円~2000円、日本人女性は1000円程度で参加できます。

なんと外国人は無料で参加できるイベントがほとんどです。

外国人と出会えるものをコンセプトにした街コンと比べてみても、基本的には同じような形式になっています。

しかし街コンになると、日本人男性は約6000円、女性でも2000円前後かかってしまいます。

外国人と出会えるイベントでは国際交流パーティーが一番安く出会えると思うので、外国人と実際に会って知り合いたい方にはfron(フロン)はオススメです。

fron(フロン)に参加してみる

 

2.fron(フロン)のデメリット

 

イベントの参加人数が少ない

私自身、フロンのイベントに何度か参加しましたが、人気のイベント以外は大体60人いればいいほうでした。

やはり参加人数が少ないと比例して外国人の参加人数も少ない時は少ないです。

しかし、イベントの時間内で自ら話しかけに行けば最低でも1人の外国人とは話すことができます。

そうはいっても、イベントに来ている人も人気が偏ってしまうので積極的に行動できない方にとっては参加人数が少ない場合、あまりいい出会いの場とはいえないです。

 

業者や勧誘がいる

fron(フロン)は少し業者や勧誘が多い印象でした。

私が参加したタイミングが悪かったのかもしれませんが、、

fron(フロン)は特にリピーターの方が多いため、その中に勧誘目的で来ている人がいたのは事実です。

しかし、そういったことはどのイベントでも少なからずあることなので、今後の運営に期待したいですね!

 

東京でしか開催していない

fronのデメリットとして東京でしかイベントが開催されていません。

そうなるとどうしても首都圏に住んでいる人以外はどうしても参加しにくくなってしまいます。

東京が遠くアクセスが悪い方はほかの出会いの場をおすすめします。

 

3.fron(フロン)に参加すべき人

 

気軽に外国人と話したい

fron(フロン)は気軽に外国人と話したい人にはおすすめです。

先ほども紹介した通り、fron(フロン)は国によってコンセプトを決めてイベントを開催しているため、自分が会いたい国籍の外国人と気軽に出会うことができます。

他の出会いの場に比べても自分が会いたい国籍の外国人と気軽に出会えるのはfron(フロン)の大きなメリットなので気になった方はぜひ参加してみてください。

 

お金をかけたくない

fron(フロン)は国際交流パーティーの中でもかなり料金が安いです。

基本的に他の国際交流パーティーや恋活イベントでは日本人男性の料金が圧倒的に高いのですが、fron(フロン)は日本人男性でもお手軽な金額で参加できます。

お金をかけず外国人と出会いたい方にはおすすめの国際交流パーティーです。

 

外国の文化を知りたい

fron(フロン)はイベントによってコンセプトがあり、国によってイベント内容が異なるので外国の文化を知りたい方にもおすすめです。

またイベントによってはその国の有名な食べ物やその国にちなんだお店で開催したりもしているのでイベントを楽しむことができるでしょう。

 

4.fronに参加すべきでない人

 

外国人女性と出会いたい

残念なことに外国人女性はあまり参加していないため、外国人女性と出会いはほぼないと思ってもらっていいです。

外国人女性と出会いたい方はマッチングアプリなど利用してみるといいかもしれませんね!

 

たくさんの人と出会いたい

たくさん人と出会いたい方のもfron(フロン)はあまりおすすめできません。

人気のイベントであればたくさんの人と出会えますが、イベントの規模的にも大体は60名くらいの規模が多いので、たくさん人と出会いたい人は他の出会いの場に行ってみるのも良いでしょう。

関連記事
【2019年最新版】外国人との出会いが欲しい人はこれ!オススメの出会いの場15選

 

5.まとめ

この記事では主にfron(フロン)について解説してきました。

国際交流パーティーはfron(フロン)のほかにも様々なものがあります。

いろんな国際交流パーティーを紹介した記事もあるのでぜひご覧になってみてください。

国際交流パーティーってどうなの?気になる疑問からおすすめイベントまで徹底解説

最後に皆さんに外国人とのいい出会いがあることを願っています。