出会い

学恋パーティーが大学生の中で人気急上昇中な理由5選

最近、大学生の中でも話題になっている「学恋パーティー」

その人気の裏側にはどのような秘密が隠されているのでしょうか?

人気の秘密に迫ります。

学恋パーティーが人気の理由

 

1.出会える人の数が圧倒的に多い

学恋パーティーが人気な理由の一つとして、たくさんの大学生に出会えることが挙げられます。

東京では100名規模のイベントが毎月開催されています。

100名規模ということは、50名の異性と出会えるということです。

1回のイベントで50名の異性と出会えるのはすごいですよね?

私が参加した時には人数が多い分熱気がすごかったですが、イベントはものすごく盛り上がっていてたくさんの異性と話すことができました。

学恋パーティーは国内最大級規模のイベントなのでたくさんの人に出会いたい大学生には本当におすすめです。

また、大阪や名古屋でも100名規模で開かれています。

大阪や名古屋では店舗がおしゃれな雰囲気で食事やドリンクの種類が豊富でした。

私は他の学生限定のイベントにも申し込んだことがありますが、ほかのイベントでは参加者数を盛って公表していたりしていたり、数名~40名ほどの恋活パーティーがほとんどです。

しかし、上記の写真にもある通り学恋パーティーはきちんと100名規模でのイベントが開催されているため安心です。

2.友達と一緒に参加できるので安心

学恋パーティーは参加条件として2名1組制での申し込みとなります。

そのため1名での申し込みができません。だれか友達を誘って申し込むことになります。

そのため、初めてでイベントに参加するのが不安な人でも気軽に参加することができます。

また私の友人が急遽いけなくなった場合でも、変わりの友人を呼ぶことができれば参加することができ、柔軟に対応していただきました。

さらに、女性限定ですが団体割引もあります。

女性団体割引は4名以上の女性グループは1人当たり500円の割引になります。

多くの友達を誘って一緒に申し込んでみるのもお得でいいかもしれませんね。

3.学生限定なので会話が弾みやすく恋愛に発展しやすい

なんといってもイベントに参加するうえで重要なのは恋人ができるかどうかですよね?

いくら参加者数がいたとしてもそもそもイベントに来ているあなたが気になるような相手に出会えなければ意味がありません。

学恋パーティーは学生限定なので大学生の恋人がほしい人にとっては本当に出会えると大学生の中で口コミも広がっています。

また学恋パーティーには異性も真剣に出会いを求めてきているので、周りの雰囲気もそうですが、自然と話が盛り上がります。

このように大学生との出会いの場としてはおすすめできますが、社会人など学生以外の人と出会いたい大学生は別の出会いの場に行くことをおすすめします。

4.しっかりとした運営体制(男女比1:1)

学恋パーティーは運営体制もしっかりしています。

先ほども紹介しましたが、イベントの規模や男女比などはほぼ1:1にそろっていました。

またイベント内容も参加者が学恋パーティーになじみやすいように工夫されていました。

イベントはグループトーク形式フリータイム形式に分かれています。

グループトークは22で話すことができ、あまり話すことが得意ではない男性や人見知りの女性でも話しやすいと評判です。

フリータイムでは自分が気になっている異性に話しかけることができます。

私自身、あまり話すことが得意ではないですが、グループトークでは強制的に異性と話すことができ緊張をほぐすことができました。

またフリータイムで話しかけれずにいるとスタッフの方が声をかけてきてくれて、参加者の方と話すきっかけを作ってくれました。

イベントの運営はもちろんスタッフの方も丁寧な対応でした。

5.値段がリーズナブル

学恋パーティーは男性が一人6000円、女性が2500円となっています。

男性にとっては特にそうですが、大学生にとっては少々参加費が高いと思いますよね?

私もそう思っていました。

しかし、よく考えてみるとかなりリーズナブルだったのです。

例えば、合コンをする場合では1回で多くても4人の異性に出会えればいいほうですよね?

また、参加費は一人3000円くらいかかるのが相場だと思います。

男性でも2回合コンを開く値段と同じ値段で学恋パーティーに参加できます。

ここで比較したいのが、2回合コンに行くのと学恋パーティーに1回参加するのではどちらのほうが恋人を見つけやすいかというところです。

合コンの場合、幹事はセッティングや人数集め、店の予約などやることがたくさんあります。

また、合コンでは数合わせで来ている人も多くいるため、その日限りで関係が終わりやすいですよね。

しかし、学恋パーティーであれば、幹事がやる仕事も一切なく異性もお金を払ってイベントに来ているので、真剣に出会いを求めてきている参加者がほとんどです。

私が参加した時にはグループトークだけでも12名の異性と話すことができたので、そう考えたときにリーズナブルな出会いの場だと思いました。

ここまで、「学恋パーティーが人気な理由」について解説してきましたが、学恋パーティーの口コミをもとに、学恋パーティーの実態について詳しく解説した記事もあるので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

学恋パーティーに参加する前に

私自身、学恋パーティーに参加してみて、もっと準備してイベントに行くべきだったと後悔しました。

そこでここからは、学恋パーティーで失敗しないためのアドバイスも含めて書いていこうと思います。

これからイベントに参加予定の大学生、または行こうか悩んでいる大学生にも読んでもらい学恋パーティーでの恋人探しに役立てていただけると幸いです。

学恋パーティーのイベント形式を理解しよう

まず一つ目のアドバイスとして、イベント形式を理解することです。

初めて参加する方には少し想像するのが難しいかもしれませんが、ある程度はタイムスケジュールやどのような形式になるのか把握するだけでも全然違います。

私が特に思ったのは、グループトークではたくさんの異性と話すことができますが、LINEを交換した際に誰が誰だかわからなくなってしまうことがありました。

せっかく気になる人が見つかったのにもったいなかったです。

この場合では、交換した際に気になる人にだけスタンプを送るなど自分の中で分かるようにしておくのが一つのテクニックですよ。

他にも、イベント形式をしっかり調べてみるだけでも、対策を練ることができるのでイベント形式は理解していくことをおすすめします。

 

身だしなみは最低限の清潔感を意識して

学恋パーティーに行くにあたって気になることの一つとしてどのような恰好で行くか悩む大学生は多いと思います。

結論から言うと、最低限の清潔感を保つことは意識しましょう。

おしゃれをしてしっかりとキメていけるのならそれに越したことはないですが、最低限の清潔感があれば全然大丈夫だと思います。

ここでいう最低限の清潔感を出すには

  • 寝癖がなく髪をセットする
  • 服に汚れやシミがついていない
  • ひげやムダ毛などしっかり処理している
  • メイクや服装が奇抜過ぎない

以上のことを意識すれば最低限の清潔感を保つことができます。

誰でも簡単にできることなので、参考にしてみてください。

話しかける勇気が大切

学恋パーティーに参加する中で私はこれが一番大切になってくると思います。

学恋パーティーは多くの人と話すことが前提になってくるので会話がなければそもそも始まりません。

グループトークでは強制的に話すことができるのですが、フリータイムでは話しかけれるかどうかで大きな差ができます。

私自身、フリータイムで話しかけることができれば、もっと多くの大学生と連絡先を交換できたり、気になる人とももっと仲良くなれたと思います。

いきなり話しかけるのは難しいかもしれませんが、そんな時はスタッフの方も助けてくれます

とにかく誰かに話しかけてみるだけでも学恋パーティーをより楽しむことができるので、まずは話しかけることから始めてみましょう。

学恋パーティー公式HPはこちら

まとめ

これまで学恋パーティーの人気の理由や参加するにあたってのアドバイスを書いてきました。

学恋パーティーは大学生の出会いの場としては本当におすすめできます。

しかし出会いの場にもその人によって合う合わないがあります。

社会人との出会いや恋活イベント以外での出会いがほしい大学生はこの記事でもその他の出会いの場を紹介しているので、気になった方は参考にしてみてください。