出会い

アイムシングルのオタ婚ってどうなの?口コミや評判、レポまで徹底解説!

最近流行りの「オタク婚活」

いわゆる「オタク」にあたる人間としては怪しいと思いつつも気になるものですね。

でもいざ気になって検索してみてもあまり参考になるレポが無いなんてこともしばしば。

Twitterのレポ漫画読んでもイマイチでイメージもつかなければなんだか美化して書かれている気がする。そんなこと多いですよね?

そこで今回はオタク婚活イベントのひとつアイムシングル(I`m Single)」に参加して、「オタク婚活」とはどんなものなのかを実際に編集部内でも体験してきました!

「アイムシングル(I`m Single)」についてどこよりも詳しく解説しているので、

これから参加しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

アイムシングルとは?

アイムシングルとは「オタク婚活」をメインに趣味の合う人同士の出会いの場を提供している街コンイベントです。

オタク婚活をメインに扱っているため、ただの「オタク婚活」ではなくその中でも細分化されているのが特徴で、今あるオタク向け街コンの中でもアイムシングルが特に大人気なようです。

実際に東京都内では池袋、その他に全国各地にてイベントを開催しています!

中でも池袋が本店のようですが、そのほかに南は「沖縄」から北は「東北地方」まで幅広い地域で開催されています。

アイムシングルは開催数も多く、少し公式サイトを見ただけでもずらっとイベント日程が並んでいます。1日に複数回イベントが開催されることも多いようです。

首都圏や都市部のみ開催の婚活イベントや街コンが多い中、様々な地域で開催しているというのは参加しやすくていいですね!

アイムシングルの申し込み方法

アイムシングルの参加申し込みはアイムシングルの公式サイトから可能です。

アイムシングルの公式HPはこちら

自分が申し込みたい日にちや地域を検索して、希望のイベントを見つけましょう。

次に「参加する」から申し込みをします。

アイムシングルへの会員登録なしでも参加できますが、アイムシングル会員に登録すると次回以降の割引やポイントなどいろいろな特典があるので会員登録したほうが断然お得です!

「新規会員登録」をタップし、その後は案内に沿って情報を入力して行くだけ!

会員登録したら参加したいパーティーの申し込みをしていきます。

アイムシングルパーティー一覧の枠に参加人数のバロメーターが表示されているのでそれも参考にします。

一度にたくさんの人と出会いたい場合は参加人数の多いパーティー、人見知りしてしまう・街コン自体に慣れていないなど人が多くないほうがいいという方はあまり参加人数が多くないパーティーに申し込むのがいいかもしれませんね!

参加したいパーティーが決まったら「パーティーに参加する」から参加申し込みをして行きます。ログインしていない方も「パーティーに参加する」からログインできるので忘れずにログインしましょう。

申し込みが完了したら確認メールが届くのであとは当日、会場に向かうだけになります!

パーティー料金

アイムシングルのパーティー料金は基本的に以下の通りです。

男性が5500円

女性が1000円

ただアイムシングルでは値引きもよくあるため、基本料金より低い金額で参加できる場合も多くあります。

何度かサイトをチェックして値下がりするのを待つのもいいですが、待っている間に満員になって締め切られてしまうこともあるので注意しましょう!

また、女性の場合は500円分の図書カードがプレゼントされたりと大変お得になっています!

(※図書カードはパーティーごとに限りがあるようなのでご注意ください)

アイムシングルのシステム

アイムシングルのイベント形式は大きくわけて2つあります。

1つ目はフリータイムがあるもの。

2つ目はフリータイムが無いもの。

基本はフリータイムのあるものになりますが、自分から声をかけに行くのが難しい方に向けてフリータイムが無く、その分自己紹介タイムを2周する「フリータイム無しver」があります!

フリータイム無しverはフリータイムありの通常イベントに比べイベント時間自体も少し短くなっています。

アイムシングルではフリータイム無しverの方がイベント数は少ないようですが

  • 自分から話しかける勇気がない
  • 婚活や街コンに慣れていなく勝手が分からない
  • あまり長時間、初対面の人と話し続けられる自信がない

という人はフリータイム無しverで様子を見るのもいいかもしれませんね!

アイムシングルの大まかな流れは以下の通りです。

1 会場到着、ギルドカード記入
2 1対1の自己紹介タイム
3 アプローチカード記入、休憩
4 フリータイム
5 最終投票カード記入
6 カップル発表

アイムシングルの口コミ・評判ってどうなの?

好意的な口コミ

雰囲気とか、あんまり敬語が使えてないところ、市販の記入シートを利用したやり方などまさに普通の婚活イベントに近いです。なので、普通の婚活に行きたいけどリア充ばっかだったらどうしよう、仕組みがわからなくて戸惑いそうと思ってる方(私もそうでしたが)は、オタクしかいないアイムシングルで練習するのもいいと思います。

(30代女性)

初参加でしたが、参加者が多くて、真剣な方多かったです。(20代男性)

とてもよかった。なんでこんな悪評ばかりなのかわからない。(20代女性)

アイムシングルは「普通の婚活イベントの雰囲気でオタクしかいない」とのことです。これはありがたい人も多いのではないでしょうか?あまりオタクっぽすぎず、でもどちらもオタク前提である、まさにいいとこ取りですね!

真剣に相手を探しに来ている人も多いというのもポイント高いですね。

批判的な口コミ

男女比がバラバラで男性が余る(30代男性)

アイムシングルの男性は異常にリピーターさんがおおいのでオススメしません。(20代女性)

男性の場合、人気がなくても傍からは全くわかりませんが、女性の場合は席に座っていて男性が席につくのを待つというシステムなので人気が無い女性というのは誰の目にも明白になります。(30代男性)

アイムシングルはいいイベントな反面、リピーターも多い模様です。そもそも「オタク婚活」自体少ないので仕方ない部分はあります。しかし、あまりに毎回同じ人と遭遇してしまうとお互いに気まずいですね。

また、男女ともに人気・不人気が露骨に出てしまうようです。フリータイムのことのようですが、自由度が高いとその分弊害が出てしまうのでしょう。あまり自分が不人気だった場合を考えたくはないですが、そうならないように身だしなみや当日の会話・気遣いなど気をつけたいですね。

ここではアイムシングルについて賛否の口コミをそれぞれ同数載せていますが、そんな数ある口コミをざっくりまとめると以下の通りです。

  • 男女どちらも顔重視になりがちで人気、不人気が露骨にわかってしまう
  • システムは普通の街コンだが話すことが苦手な人には合わない可能性がある
  • 真剣に相手を探しにきている人が多く、年齢層は低め

システム自体の問題はあまりないものの、”普通の街コン”のシステムでは話すことが苦手な人が多いオタク街コンでは少し不備があるのかもしれません。

ただ2018年以降の口コミは高評価が増えてきているので最近良くなってきているのかもしれません。

またこのサイトでもアイムシングルの口コミ・評判について分析している記事があるので興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

実際にアイムシングルに行ってみてのレポ

アイムシングルの口コミ評判では様々なことが書かれていましたが、実際はどんなイベントなのだろうか。

編集部内でもそんな疑問が浮かんできたので実際に体験して簡単なレポを作成してみました!

あくまで編集部内での感想なので参考程度で読んでいただけると幸いです。笑

全体の流れ

今回はフリータイムありの通常イベントに参加しようと思っていましたが、参加予定だったイベントがいつの間にかフリータイム無しver変更になっていました。

理由は不明ですがこのように主催のアイムシングル側でイベント内容を変更することがあるようなので、前日に一度確認するなど注意が必要ですね。

今回筆者が参加したフリータイム無しverのイベントの簡単な流れは以下の通りです。

  1. 受付・ギルドカード記入
  2. イベント開始・1対1の自己紹介タイム(異性全員と)
  3. アプローチカード記入・休憩
  4. 自己紹介タイム2周目(1周目より短い)
  5. 最終投票&マッチング発表

イベント開始まで

まず「アイムシングルの会場がわかりにくい!」が第一印象です。

今回は池袋のイベントに参加しましたが、大まかな場所でいうとアニメイトからさらに奥に入ったところ。人目・人通りがあまりない点は良いのですが、会場がわかりにくくて事前にちゃんとチェックしないと迷ってしまいそうです。

昼間だったのでアイムシングル公式サイトから写真を確認しながら行けましたが、日が暮れてからアイムシングルのイベントに参加する場合は写真もあてにならないので余計わかりにくいと思います。

会場に着いて受付をしたら席に着いて「ギルドカード」を記入します。

記入を終えたらイベント開始を待つのですが、すごく静かです。

参加者は男女合わせて20人弱で男女比は男性が少し多いかな?というくらい。

20人弱いるのにも関わらず誰も目の前にすでに異性がいても喋らず、静かな時間を過ごしました。

筆者も話しかけようと思ったものの、会場のあまりの静けさに圧倒されて結局、イベント開始まで無言で過ごしてしまいました。

一般的な街コンなどでは席に異性が席に来たらとりあえず話しかける人が多いのでアイムシングルではその違いには驚きました。

ギルドカード

他の街コンに比べてアイムシングルの特筆すべき違いはギルドカードの記入欄!好きなアニメや漫画を書く欄が大きく、アニメ・漫画・ゲームで細かくわかれているんです!

今までいろんな街コンなどに潜入している筆者ですが「オタク街コン・オタク婚活」は初めてだったので一般的な街コンとアイムシングルの違いに驚かされました。

好きなものを書く欄が大きいのは嬉しいですね。

ちなみに好きなものをたくさん記入できる反面、例えば「ゲーム原作でコミカライズ・アニメした作品にアニメから入った」場合、「これどの欄に書けば良いの?」問題に一人で悩む羽目になりました。笑

イベント中

イベントが始まったらみなさん普通に話し始めていました。

一周してみて普通の人が多いなという印象を受けました。

筆者も人のこと言えませんが男女ともに「パッとしないなぁ」という感じです。「絶対チャラいだろ」という人はおらず、安心感がありました。

アイムシングルに来ているみなさんは真剣度が高いのかどの人からも「好きな作品が合わなくても話を聞こう!話をしよう!」という気概が感じられてとても好感を持てました。

アプローチカードも全員、真剣に書いているようでした。特に男性の真剣度が高いように感じました。

下の画像がアイムシングルに行った際に使用した実物のアプローチカードです。メッセージにラインIDを書く人もたくさんいました。

ひとつ残念だったのは休憩時間。これは仕方ないことだと思いますが、トイレの数が圧倒的に少ないです。合計2つくらいだったため休憩時間はトイレ待ち列にで過ごす羽目になりました。

休憩時間の後は2周目ですがその前に自分宛の「アプローチカード」と人気順が書かれた紙が全員に配られます。やはり実際にアプローチカードをもらうと嬉しいですね。

ただ、目の前に異性がいるところで配られるため中身をしっかり見る時間がありません。人気順が書かれているのにも後々になって気づきました。

いただいたアプローチカードの番号を確認するくらいしかできないため2周目に向けて戦略を練る等はできないと思った方がいいでしょう。

↓頂いたアプローチカード。

アプローチカードに同封されている診断結果。順位まで分かってしまいます。

イベント後

2周目が終わったら最終アプローチカードを書いて、最後にマッチングの発表があります。

なんと全員の前で発表されます。目立ちたく無い人にとってはまさに地獄。

マッチングできたことは嬉しかったですが、目立ちたくない筆者にとっては少しつらいものとなりました。笑

アイムシングルに実際に参加してみて、ネットでは分からなかったことがたくさんあり、百聞は一見にしかずとはまさにこの事でした。

特に異性のオタクと話すことが少ない人にとってはなかなか新鮮な体験になるでしょう。

ただどうしても男女ともに男性は男性向けジャンル、女性は女性向けジャンルが好きな方が多いようで話がなかなか合わないようでした。

ずっと自分の好きな作品の話をする人も見受けられましたが、それだけではなかなかカップル成立は難しそうです。

「相手もオタクだから」と甘えずにお互いの好きなものを尊重し合えるかどうかがカップル成立のポイントになりそうです。

以上、実際にアイムシングルを体験してみたレポでした!

アイムシングルに参加してみて

実際に参加してみて改めてメリットデメリットをご紹介して行きます。

アイムシングルのメリット

趣味が合う人との出会いがある

出会いの場なので当然と言えば当然ですが、やはりちゃんと出会いがあることは大切ですよね。

筆者が参加した回では3組カップルが成立していました。

別の回に参加した女性に話を聞いたところ、今度アイムシングルでカップルになった男性とデートに行くそうです。

アイムシングルではしっかりと「その後に繋がる出会いがある」のは嬉しいですね!

また今回参加して実際に聞いて回ってところ、男女どちらの参加者も普段なかなか異性と接する機会の少ない人たちのようでした。

特に多く聞かれたのは「職場に異性がいない」という声でした。

そういう普段の生活の中で異性と出会うチャンスがない人にとって普段出会えない人と出会えるのも大きなメリットですね。

いきなりオタクの会話で大丈夫

誰だって出会った相手との趣味の一致は気になるものです。

中でもアニメやゲームや漫画などといった「オタク趣味」は好き嫌いがハッキリわかれるためどうしても気になってしまいますよね。

特に一般的な婚活・街コンでオタク趣味のカミングアウトはなかなか勇気がいります。

その点アイムシングルでは異性側もなんらかのオタク趣味持っていてオタクと出会いたい人であることが分かっているため余計なことに気を使う必要がありません。

これがアイムシングルの一番のメリットでしょう。

参加人数が少ないため疲れない

アイムシングルは一度に参加人数が少ないものの、その分全員と話しても疲れないですし、スタッフの方々も余裕を持って会場全体に気を配ることが出来ていて最後まで気持ちよく過ごせました。

特に一般的な、規模の大きめな婚活パーティーや街コンに参加すると参加人数が多すぎて会話に疲れることや、連絡先を交換したもののそれが何時話した誰だかわからない、なんてことが多々あります。

ですが異性の参加者が10~20人程度となるとさほど疲れることもなく、話した内容を忘れることもありません。

アイムシングルは人数が少ないためイベント終了まで楽しめますし、その後カップルになった人とちょっと食事に行ったり、アプローチカードをくれた方に連絡しようという気持ちの余裕が持てます。

スタッフの方が親切

アイムシングルのスタッフの方がとても親切でした。ごみ箱が分からなくてちょっと辺りを見回しただけでサッと来てくれたりと、気配りが行き届いていました。

しかし干渉しすぎかと言うとそうではなく、本当に必要な時だけ来てくれる、というちょうどいいバランスでした。

最初、会場に着いた時は実際に接客をするスタッフの方が一人しかいなく少し不安になりましたが、イベントが開始してからはこれが一番いい塩梅の接客なのだと実感しました。

イベントの内容に直接関係はないかもしれませんが、やはり接客ひとつで楽しく過ごせるかどうかがだいぶ変わるので、スタッフの方の接客が丁寧なのはとてもよかったです。

アイムシングルのデメリット

 

好きな作品が被らないと会話が止まることもある

これはイベント中にもちらほら見かけた光景ですが、オタク同士とはいえ好きなものが被らない上手く話せないことがあるようでした。

特に異性ともなると好きな作品やジャンルは違うのが普通ですので慣れないと話しにくく感じることも多いでしょう。

ただ、これはオタクの性質みたいなものなのでアイムシングル関係なく、オタク婚活をする場合は念頭に置いておきたい問題と言えます。

どうしてもいきなり好きなものが違う人と話すとなるとむずかしいですよね。

しかし慣れだったり、事前に趣味以外にどんな会話をするかをシミュレーションしたりすれば解決できる問題でもあるので慌てずに対処すれば大丈夫です。

普通の街コンよりも男女ともに外見に気を使っていない人が多め

体験談にも前述しているように男女ともにあまり外見に気を使っていない方が多かったです。

男女ともキレイめな服装を意識しているのはとても伝わってきましたが、どこかオタクっぽい垢ぬけない人が多い印象でした。

お互いあまり服装に気を使わないでいい人と出会いたい、という場合はおすすめかもしれません。

また、口コミ曰く美女やイケメンもいないわけではないようですが、アイムシングルの一度のパーティーの参加人数は20人弱です。

アイムシングルに一度だけ行って美女やイケメンに出会える確率は低いと思った方がいいでしょう。

申し込み人数が多くないため一度に出会えるに人数は少なめ

アイムシングルはイベントでの参加人数を制限してはいませんが、公式サイトの「参加状況」を見ても、どのパーティーも申し込み人数が多いと感じるほどではありません。

申し込み人数の多いイベントももちろんありますが、イベントによってだいぶ差があるようです。

そして男女比が極端でなく、申し込み人数も多いイベントは少ないようです。

口コミでは男性がたくさん余っていた回もあるようで、申し込む前に「参加状況」を確認しておおよその参加人数や男女比の確認をすることをおすすめします!

アイムシングルの口コミと実際のレポとの比較

実際にアイムシングルに参加してみて、口コミ通りなのは半分くらいだったように思います。

口コミ通りだったのは以下の点でした。

  • 真剣に出会いを求めている人が多い
  • システムは普通の婚活イベント
  • 年齢層は低め

参加者はみなさん全体的に真剣度の高さが態度にも表れていてとても好感が持てました。

また男性は(筆者が参加した回では)最年長が36歳で、一番多い年齢層は20代後半だったので婚活イベントの中では全体的に年齢層が低めと言えます。

女性は年齢を聞いていないので分かりませんが、見た目から推測するに男性とあまり変わらないくらいでした。

特に気になる口コミとして以下の2点がありました。

  • 男性が余る
  • 男性リピーターが多い

これについてはあまりよくわかりませんでした。

今回、参加する予定だったイベントが直前で内容の変更がなされてしまいフリータイムが無かったため、フリータイムについては体験することができませんでした。

またリピーターについて男性全員に探りを入れるも、何度か参加している男性は4人と男性参加者の半数以下くらいで、「リピーターが多い」とまでは言い切れない結果となりました。

イベントのシステム自体は一般的な婚活パーティーと変わらないものの、参加者があまり異性慣れしていないうえに似たような趣味であることは分かり切っているため、かなり参加しやすいイベントです。

パーティー料金も他の婚活イベントと比べると安めなので初心者の方にも大変オススメです。

アイムシングルに参加すべき人

アニメやゲーム、漫画が好きな恋人を作りたい人

アイムシングルの一番の特徴と言えばやはりこれでしょう。

男女ともにアニメなどが好きで、「オタク」と出会いたい人がイベントに来ているわけですから、当然とも言えますがだからこそ最大のポイントでもあります。

恋人になったら一緒にアニメを見たり、漫画の感想を言い合ったり、ゲームをしたり、聖地巡礼したり…そういったことが叶うかも、と思うとワクワクしますね!

趣味の話をして引かれないか不安になりたくない人

好きなものは自信を持って好きと言いたいですが、悲しいことに婚活や街コンにおいて「オタク趣味」というのは正直に話すか迷う、マイナスになり得る要素ですよね。

しかしアイムシングルならば「引かれるかも?」という心配をあまりしなくてよく、安心して好きなものを好きと言えます。

最初から「オタク」であること前提に会話ができるのはですし、何より会話に集中できるので不安にならずに楽しめますね!

あまり異性慣れしていない人

一般的な婚活や街コンに行ったことがある人ならば明らかに異性慣れした参加者に気後れしたりした記憶があるかもしれませんね。

しかしアイムシングルならば男女とも異性慣れしてる人が多くないため気後れしません

またアイムシングルは一度のイベントの参加人数自体が多くないため、短時間にたくさんの異性と話してキャパオーバーを起こすなんてことはありません。

あまり異性に慣れてなく、会話に自信がない人ても楽しめるでしょう!

またこのサイトではアイムシングルでモテるための攻略法についても解説している記事があるので興味がある方はぜひご覧になってみてください。

アイムシングルにオススメ出来ない人

異性のオタクが得意ではない人

男性はロボ・SFアニメといわゆる萌え系、女性はイケメンが多い作品が好きな傾向があるようでした。

男女どちらからも好きな作品として挙げられている作品もありましたが、それは一部の超有名どころのソシャゲと子どものころに誰もが通った作品などです。

ほとんどの方は男女それぞれのなかでの有名作品が好きな人でした。

ギャルゲーやFPSが好きな女の子、BLにも理解がある男性などは滅多にいないと思ったほうがいいでしょう。

そしてそういった男性向け作品を好きな男性オタク、女性向け作品が好きな女性オタクが嫌いな方にはオススメできません。

オタクではない人

当然と言えば当然ですが、アニメ・漫画・ゲームが好きじゃないとアイムシングルのパーティー自体を楽しめない可能性が高いです。

ただ全ての作品に詳しい必要があるかと言えばそうではありません。

2,3作品好きなものがあって、あとはオタク趣味への理解があれば十分でしょう。

しかし、好きな作品を思い浮かべたときに何ひとつ浮かばない、アニメや漫画を見たりゲームをしたりした記憶がかなり昔で止まっているような人にはオススメできません。

たくさんの人に一度に出会いたい

デメリットにも書きましたがアイムシングルに参加者の上限はないものの、参加者が多いイベントは多くありません。

イベントの回数が多い分、それぞれの都合のいいイベントに分散されているようです。なので一度のイベントでたくさんの方と出会いたい方にはオススメできません。

この参加人数については「参加状況」から確認できますので、申し込む前などにチェックしましょう。逆に10人前後の少人数がいいという人にはオススメです!

他の出会いの場は?

これまでアイムシングルのメリットデメリットについて詳しく解説してきました。

アイムシングルもいい出会いの場ではあるのですが、デメリットもあるためデメリットが気になる方は他の出会いの場に目を向けてみるのもいいでしょう。

そこでこの項目ではアイムシングル以外にもオススメできる出会いの場を紹介していきたいと思います。

マッチングアプリ

最近出会いの場として人気を集めているのがこのマッチングアプリです。

マッチングアプリのメリットとしては自分の好みの人が見つけやすく気軽に出会いを探せるところです。

マッチングアプリは共通の趣味の方を検索することができるため、オタクであることにコンプレックスを抱いている人でも気軽に利用できますよ!

ここで数あるマッチングアプリの中でもオススメしたいのがペアーズです。


ペアーズが人気がある理由は以下の通りです。

  • 国内最大級の会員数で地方の人でも出会える
  • 友達にばれずに出会いを探せる
  • facebookと連帯おり安心、安全の管理体制
  • 真剣に出会いを探している
  • 同じ趣味の人が見つかりやすい

アニメや漫画が趣味という方が多く、実際に編集部内でもアニメ好きの方と出会うことができました!

やり取りまでは無料で利用できるので気になる方はぜひダウンロードしてみてください!

街コン

出会いの場の王道にあたるのがこの街コンですね!

街コンのメリットとしてはやはり一度に多くの人と出会えることが挙げられます。

また街コンによってコンセプトが決まっており、婚活パーティーや恋活パーティー、趣味コンなど自分の出会いたい人に合わせてイベントを選べるところがいいですね!

またオタク向けの「オタコン」もあるので興味がある方は一度行ってみるのもいいですね。

オタクバー

皆さんはオタクバーを知っていますか?

オタクバーとはアニメ好きな人たちが集まってお酒を楽しむバーのことです。

基本的にお客さんも店員さんもアニメ好きなので、周囲の目を気にせずオタクトークを楽しむことができます。

また普通のバーと変わらないので一人でも気軽に行くことができます。

自分だけの隠れ家にしている人も多くいるようなので気になる方はぜひ行ってみてください!

まとめ

これまでアイムシングルの口コミや評判、レポまで詳しく解説してきました。

しかしアイムシングルだけが出会いの場ではありません。

このサイトでも他のイベントや出会いの場について詳しく解説しているので興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

読者の皆さんがアイムシングルで素敵な出会いがあることを願っています。