出会い

彼氏が欲しい社会人はこれ!彼氏の作り方6つを徹底解説!

社会人になると、信じられないくらい出会いが無くなりますよね。

毎日会社と自宅の往復。

彼氏が欲しいと思っても、あっという間に終わってしまう一日。

「彼氏が欲しいのに、このままだと一生できないかも」

「誰にも好きになってもらえなかったらどうしよう」

こんな悩みを持つのは苦しいですよね。

今回は社会人になって彼氏が欲しいのにできない人の特徴と、彼氏が欲しい方にオススメの作り方を紹介します!

彼氏が欲しいと悩んでいる社会人は多い?

社会人になって、彼氏が欲しいと思う女性は多いのでしょうか?

Twitterで様々な声を集めてみました!

サッと検索しただけでも、こんなに大量の「彼氏欲しい」ツイートが出てきました。

彼氏が欲しいと悩んでいる社会人の方は多い事がわかりますね。

しかしそんな中でも、彼氏がいる社会人の女性もいます。

一体彼氏が欲しいのにできない人とできる人の違いは何でしょうか?

実は彼氏が欲しいのにできない社会人の女性には、ある共通点があるんです。

1つずつ探っていきたいと思います。

社会人で彼氏が欲しいのにできない女性の共通点8つ

仕事と家の往復で毎日が終わる

社会人になると、日々の生活だけでいっぱい。

恋愛したいけど時間がない。

彼氏が欲しいと思っても、社会人の忙しさで出会いが後回しになっていませんか?

やらなければいけない事が多く、恋愛まで手が回らない方も多いですよね。

特に一人暮らしだと、より時間に余裕がなくなります。

毎日家と会社の往復で終わると会う人が限られます。

同じルーティーンを繰り返すと、自然と同じメンツばかりで、他の誰かと会う機会は減っていきます。

仕事と家の行き来ばかりの社会人の方は、日々の行動を見直す必要がありますね。

出会いに繋がる誘いを断る

彼氏が欲しいと思っているのに

  • 誘われても乗り気がせず断る
  • 疲れから断ってしまう
  • 誘われると怖気づいてしまう

こんな状態ではありませんか?

誘いがあっても、行かないと機会が減るのは当たり前ですよね。

せっかくの誘いを何度も断ると、次から誘ってもらえない可能性も。

彼氏が欲しいと思っているなら、自ら機会を逃すのは勿体ないです。

出会いに関係がなさそうな誘いも、その先で素敵な男性と巡り合う事もあるので、選別せず色んな誘いを受ける事をオススメします。

理想の彼氏を追い求めている

「高収入、高身長、高学歴で」

「イケメンで」

「こんな車に乗ってて」

「こまめに連絡をくれて、休みの日は絶対に会ってくれる」

条件をつければつけるほど、全てに合致する男性を見つけるのは大変ですよね。

条件が全て揃わない限り不満に感じるので、いつまでも満足いく人に出会えません。

良い人に会っても、あなたの理想が高いと相手にプレッシャーを与え疲弊させます。

譲れない条件が3つ以上ある方は、一度考え直してみる必要がありそうです。

独身女子会が多い

女子会と彼氏に何の関係があるの?と思いますよね。

女子会は楽しいですが、独身女性のみは注意が必要です。

なぜなら独身女性だけで会を開くと、周りにまだ彼氏がいない安心感を持ってしまうからです。

「彼氏はまだいいや」

「誰も彼氏いないし」

と思っているうちに、どんどん時間だけが過ぎていきます。

本当は彼氏が欲しいのに欲しくないと思い込んだり。

抜け駆けできない女子同士の遠慮から、チャンスをふいにしたり。

安心しきってしまわないためにも、女子会はほどほどにしましょう。

身なりに気を遣わない

身なりが不潔な男性ってどんな印象を持ちますか?

友達としてはアリでも、正直恋人にはしたくないですよね。

女性が不潔な男性を嫌うのと同じように、身なりに気を遣わない女性は男性だって苦手です。

爪が長い、髪がボサボサ、服がシワシワ。

せっかく性格が良くても、顔が綺麗でも、なぜか残念な女性に映ってしまうんです。

顔の造形は変えられませんが、身なりや言動は変えることができます。

変えることができる部分で、他の方より魅力が減るのは勿体ないです。

気になる男性がいる方は、身なりに気を遣うようにしましょう!

美意識が高すぎる

身なりに気を遣う女性は魅力的ですが、実は美意識が高すぎても、彼氏ができづらいんです。

なぜなら美意識が高すぎる女性は、隙がなく相手に緊張感を与えるからです。

例えば高級ブランドのショップへ行った時、隙のない高級感漂う店内に緊張しますよね。

実家に帰ったみたいだ!と安心できる人は、少ないと思います。

美意識が高すぎる女性もそんな感じです。

一緒にいれば楽しいけど、緊張感がありずっとはいられない。

全てにおいてカチッとしていると、相手に窮屈さを与えてしまうんです。

全てにおいて受身

「グイグイ行くのが恥ずかしい」こんな思いから、彼氏が欲しいのに全て受身の対応をしていませんか?

相手が行動するまで動かないと、せっかくのチャンスをふいにしているかもしれません。

気になる人が連絡した時しか返事がないと、

「私の事好きじゃないのかな?」と思いますよね。

それは相手も同じです。

全て受身の対応をすると、相手に好意が伝わらず、せっかくの機会を台無しにする可能性があるんです。

気がないフリをしてしまう

「ぐいぐいいくと引かれちゃうかも」

「気があると思われるのが恥ずかしい」

こんな気持ちから、彼氏が欲しいのに気がないフリをしていませんか?

  • ラインを全く返さない
  • 会っても全く話さない

焦らしのつもりでやっていても、やりすぎると逆効果です。

気持ちは言動にしないと相手に伝わりません。

気がないフリをするのは、場合によっては相手に「嫌われているかも?」と誤解を与える可能性も。

できるだけ自然に、そして素直な言動を意識しましょう!

彼氏が欲しい社会人におすすめな6つの彼氏の作り方

出会いのチャンスを逃さず参加しよう

彼氏が欲しいなら「誘いがあれば行く」。

この癖をつけましょう。

そもそも誰かと会わない事には出会いは生まれませんよね。

なのでどんな誘いでも行く。

そう決めちゃいましょう!

出会いは本当に予期しないところであるので、誘いは絶対に受けた方がいいです。

でもどんな誘いでもと言っても、全ての誘いを受けると、時間もお金も足りなくなりますよね。

誘いを受けるオススメの基準が「嫌じゃないなら行く」です。

嫌だなと思いながら行くと、その後も嫌な気持ちを引きずり、楽しくない時間を過ごすことがあるからです。

別に行ってもいいかなと思う時に、足を運ぶ方が気分的にも良くなります。

行きたいと思う時しか行かないと、今度は誘いを断ってばかりになるので、沢山でかけるために、少しでも良いと思ったら行くと決めてしまいます。

行動することで、自ら出会いの確率を引き上げていきましょう!

家でじっとしている人に絶対に出会いはありません!

まずは自分から参加していく事が、運命の相手を見つける近道です。

自ら出会いの場に行ってみよう

まず会わない事には、運命の男性と巡り会うことなんてできませんよね。

まずは行動から!と頭では分かっていても、アプリで出会った男性に一人で会いに行くのは怖い方もいますよね。

そんな時は友達を誘って、相席屋やバー、HUBやパブスタへ出かけるのはいかがでしょうか?

飲食を楽しむつもりで出かけられるので、気楽に参加できます。

街コンや交流パーティーというような、あからさまに出会いを求める場所に行くのが苦手な方にもオススメです。

まず異性と気軽に話せる空間に足を運ぶことで、彼氏が欲しい方は最初の一歩を踏み出しやすいんです。

最近ではバーやHUB、パブスタでの交流から出会いが見つかる事が多いので、行ってみて損はない場所です。

街コンや国際交流パーティーなどに参加するのもいいでしょう。

こうしたコンパや集まりは女性は無料で参加できるものが多いので、ぜひ色んな方と出会いたい女性にオススメなんです。

自分の恋愛傾向を知ろう

出会いを探すためには、まず自分の恋愛傾向を知りましょう!

  • どんな男性がタイプなのか
  • どういう男性といると安心できるのか
  • どんな男性がダメなのか

自分自身の恋愛傾向が分かれば、どんな相手なら上手くいくのか、どんな出会い方が合っているのかが分かります。

もしピッタリの相手に出会った時、より確信を持って付き合えますよね。

さらに自分の性格を理解すれば、自分に合う相手を探すことができるので、より良い人と出会える可能性が高くなります。

なので自分の性格や恋愛傾向を知ることはとても大切なんです。

まずは自分の恋愛傾向を調べてみませんか?

このサイトでも恋愛傾向を知れる記事を紹介しているので是非参考にしてみてください。

彼氏募集中であることを周りに伝える

周りに伝える時のポイントは3つあります。

①具体的に伝える

人に伝える時は、具体的にを意識しましょう。

例えば、

「笑顔が可愛い」

「手が大きい」

「声が高い」

など。

少し独特な具体例を短く伝えると、相手の記憶に残り、声をかけてもらいやすくなります。

反対にダメな例は「良い人を紹介して!」です。

これだと良いの範囲が広すぎて、結局誰を紹介していいのか、相手も困ってしまいます。

よく聞く言葉でもあるので、約束自体を忘れられる可能性もあります。

②何度も伝える

人間は一度伝えただけでは必ず忘れるので、うるさいと思われても、何度も伝えることが大切です。

何度も伝えることで、あなたのイメージが「彼氏が欲しい人」で定着するので、機会があった時に思い出してもらいやすくなるんです。

③沢山の人に伝える

いつものメンバーに「彼氏が欲しい」と言っても、中々機会はありません。

あなたの周りにいる、できるだけ沢山の人に伝えることが大切なんです。

充実した日々を送る

毎日を充実させましょう。

一見、充実した日々を送る事と、恋愛は関係がないように見えますよね。

ですが意識して楽しい毎日を過ごすと、周りに「楽しそう」な印象を与えることができるんです。

毎日充実していると、自分自身が満足した日々を過ごすことができるので、それが周りにはキラキラして見えるんです。

素敵で明るいイメージを持たれると

「あの人どんな生活を送ってるんだろう」

「どうすればあんなに楽しく過ごせるんだろう」

と一目置かれる存在になります。

暗い顔で仕事して、ほとんど人と話さず帰っていったり。

笑顔がなく楽しくなさそうだったり。

いつもどよーんとした顔をする人に、わざわざ話しかけたいとは思いませんよね。

素敵な日々を送るためには、

  • 趣味を見つける
  • 楽しみを見つける
  • 目標を作る
  • 新しい事を始める
  • 何かを一生懸命にやってみる

心から楽しんでできるものを探すことが、充実した日々を送る近道です。

マッチングアプリを使う

マッチングアプリの良いところは、いつでも誰かと繋がることができるところ。

わざわざ出かけなくても、空き時間に相手を探すことができます。

気軽に始められるので、初めての方にもオススメなんです。

社会人女性にピッタリなアプリ2つを紹介します。

①pairs

pairsは1000万人以上の利用者がいる国内最大級のアプリ。

なんと平均4ヶ月で恋人が出来ると評判なんです。

毎日8000人もの登録があり、どんどん利用者が増え続けています。

無名のアプリを使うのは抵抗がある方や確率を上げたい方に、pairsはオススメです!

②with

withは使いやすさ、顧客満足度がNo.1のアプリです。

しかもなんとこのアプリ、あのメンタリストのDaiGoさん監修なんです。

正確な心理テストや性格診断から、自分に合った相手を探すことができます。

そのためマッチング率も高く、同じような価値観の人と出会えるのが特徴です。

まとめ

社会人になると、恋愛にかけられる時間が無くなりますよね。

どれだけ忙しくても、良い人と巡り会っている人は自分から機会を作っています。

彼氏が欲しいというだけでは何も始まりません。

まずは「行動」することが大切です。

ぜひ機会を逃さず、良い出会いを見つけてくださいね!