恋愛の悩み

片想いが辛い時にどうすればいいの?5つの対処法徹底解説!

あなたは今、片想いが辛いと感じていませんか?

「大好きな人には恋人がいた……。」

「好きな人のそばにずっといたいけれど、どう思われているんだろう?」

「ずっと悩み続けるなんて嫌だ、この状況から脱出したい!!」

好きな人のことを想うと胸が張り裂けそうになり、だめだと分かっていても恋愛のことばかり気にしてしまいますよね。

辛い気持ちが募り募ってしまうと、食欲もなくなり眠れない夜を過ごしてしまうこともあるでしょう。

そこで、本記事では片想いが辛い時にどうすればいいのか、そして5つの対処法徹底解説していきます。

片想いが辛くなる原因は?

片想いが辛いと胸が苦しくて、

「何をしても楽しくない。」

「何を食べても美味しくない。」

誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

ではなぜ片想いが辛くなってしまうのか、その原因を探っていきましょう。

相手の気持ちがわからない

片想い中は、相手にどう思われているのか「好き」なのか「嫌い」なのか、それとも「何とも思っていない」のか、全く気持ちがわかりません。

そのため、アプローチや告白といった「行動」にでていいのかわからないため、不安な気持ちが募り、ネガティブなことばかりを考えてしまうようになります。

相手の気持ちという見えないものに振り回されてしまい、片想いが辛くなるのです。

恋愛以外のことに集中できない

恋は盲目という言葉があるように、片想いをすると好きな人のことばかり考えてしまうなんてことはありませんか?

これは恋の醍醐味ともいえますが、想いが強すぎると寝ても覚めても恋愛のことばかりを考えてしまい、恋愛以外のことに集中できなくなってしまいます

心に余裕がない状態では、何をやってもうまくいかずネガティブ思考に陥ってしまうでしょう。

好きな人のことを考え過ぎて、一人で盛り上がったり下がったりすると、片想いは辛いものになってしまいます。

今の関係を壊したくないから

片想いをしていると、好きな人と両想いになって付き合いたいと誰しも願っていることなのではないでしょうか。

しかし両想いになれるかどうかは相手の気持ち次第です。

勇気をだして告白をしても振られてしまったら、次からどんな態度で接したらいいのかわからなくなってしまいますよね。

また、振られるくらいなら今の関係を壊したくないと考えてしまい、好きな人のそばにいることを選択してしまいがち。

それでは、どれだけ時間が経過しても現状維持のまま、好きな人と付き合う未来はありません。行動に移せず気持ちを胸に秘めたままでいると、片想いが辛くなってしまいます。

好きな人に近づく異性に嫉妬してしまう

片想いをしていると、寝ても覚めても恋愛のことばかり考えがちです。そのため、好きな人に近づく異性に嫉妬してしまう方もいるのではないでしょうか。

さらに独占欲が強い方は、付き合っているわけでもないのに、

「他の異性とは一緒に並んで歩かないでほしい。」

「自分だけを見てほしい!」

とドロドロした気持ちが押さえきれなくなってしまい、片想いは辛くなってしまいます。

好きな人に恋人がいる

好きな人に恋人がいる場合は、どれだけ相手を想っても恋を実らせることは難しいものになります。

あるいは、好きな人に恋人がいるとわかっているのに想いを伝えても、相手に断られてしまう可能性が高いです。

すると、好きな人への想いを秘めて諦めようという考えにいたります。

しかしそれは、好きという気持ちを伝えることができずいつまでも引きずってしまうことにつながります。

諦めたいのに諦められないジレンマに陥り、片想いが辛いものへとなってしまうでしょう。

片想いが辛いと感じる瞬間4つ

片想いをしている間は、必ずしも楽しいことばかりではありません。

もどかしい思いをして辛いと感じることもあるでしょう。

では、なぜ片想いが辛いと感じてしまうのか、片想いが辛く感じる瞬間はどんな時なのか5つご紹介します。

好きな人に恋人や好きな人ができたことを知った時

好きな人を気になりだした頃は相手に想い人がいなかったのに、ある日突然相手に彼氏彼女ができたり、気になる人ができたりしたのを知ってしまうと、「失恋」という2文字に打ちひしがれてしまいます。

また、好きになった相手が既婚者だったと知った場合も同様です。好きな人に想いを伝えることが叶わない事実は、片想いを辛く感じさせるのです。

好きな人が別の異性と話をしている

好きな人が別の異性と話をしているところを見ると胸が痛くなりませんか?付き合っているわけではないので、

「異性と話さないで!」

とは言えませんよね。

好きな人が別の異性と話していて楽しそうな姿を見た瞬間、どうすることも出来ない状況に戸惑いと嫉妬心が芽生えてしまい、片想いが辛いと感じてしまうのです

LINEが返ってこない時

片想い中の相手とのLINEほど一喜一憂するものはありません。

楽しくやりとりしていたはずなのに急に既読が付かない、または既読が付いたけれども返事が来ないとやきもきしてしまいますよね。

さらに、勇気を出してデートに誘ったのであればなおさらです。

「変なことを送って、怒らせてしまった?」

「嫌われてしまった?」

「LINEのやりとりが面倒くさくなったのかな。」

悪い方向に考え出した瞬間、片想いは辛く感じてしまうでしょう。

自分の気持ちを伝えたくても伝えられない時

好きな人に自分の気持ちを伝えたくても伝えられないのは、本当に苦しいですよね。

想いを伝えようにも、好きな人に気になる人や恋人、パートナーがいるとさらに気持ちを伝えるのは難しいのではないでしょうか。

気持ちを伝えられないもどかしさは心を不安定にさせます。

そのため、気落ちしたりイライラしたりしてちょっとしたことで感情のコントロールができなくなってしまうのです。

また、好きな気持ちを相手に伝えないのは「今の関係を崩したくない」からではありませんか?

言葉にできない想いはあなたをモヤモヤさせます。

こうした結果、片想いが辛いと感じてしまうのです。

片想いが辛いと感じた時の5つの対処法

片想いが辛いと感じる原因、瞬感はさまざまです。

しかし辛い状態がずっと続くと恋愛そのものが嫌になってしまいますよね。

また、辛い気持ちは視野が狭くなってしまうと、悪いことばかり考えてしまいます。

そこで片想いが辛いと感じた時の対処法5つをご紹介します。

片想いの人から一度距離を置く

好きな人のことばかり考える生活をしていると心が疲弊してしまいますよね。そのため辛いと感じたら、一度片想いの人と距離を置くようにするといいでしょう。

では具体的にどう距離を置くべきなのかを見ていきましょう。

物理的に距離を置く

好きな人のそばにいたい、恋をしていると誰もがそう願うのではないでしょうか。しかし進展しない片想いの場合は辛い気持ちが募り、正常な心ではいられなくなります。

もし、片想いが辛いと感じているのであれば好きな人と一緒に過ごすことをやめて心を休めましょう

また、好きな人と離れることは相手があなたという存在の大切さに気づくチャンスでもあります。当たり前のようにそばにいたあなたが離れると、

「あれ、避けられた?」

「いつも一緒にいたのに寂しいな。」

「あ、あの人のことが好きだったんだ、だから一緒にいないと寂しいんだ。」

と、思う可能性も!

片想いが辛いときは、物理的に距離を置くようにすると心が休まる時間だけでなく、好きな人があなたの魅力やあなたを想う気持に気づく時間になるかもしれません。

相手のSNSは絶対に見ない

距離を置いても、スマホ1台あれば誰とでもつながれてしまう今の時代。

好きな人がSNSをしていたら……気になってチェックしてしまうのではないでしょうか。

片想いの相手のSNSは正直見ないことに越したことはありません

例えば、Twitterに相手が異性と2人で過ごしていたのが分かる内容をつぶやいていたとします。

想像するだけでしんどくなりますよね。

「なんで?どうして?その人のことが好きなの?」

たとえ、2人の間に何もなかったとしてもSNS上では伝わってきません。見たことを後悔し、余計な心配をして自分自身を傷つけてしまう結果になるでしょう

特に、独占欲の強い人は相手のSNSを見るのはおすすめできません。

辛い胸の内を誰かに相談する

片想いをしていると、好きな彼との関係が進展せず辛い気持ちに陥ってしまいますよね。一人で考えれば考えるほど、辛くなってしまいます。

そのようなときは、一度誰かに相談してみませんか?

誰かに辛い胸の内を話すことによりカタルシス効果(※1)が期待できます!

では、どんな相手に相談するのがいいのか見ていきましょう。

※1:カタルシス効果とは不安、不快な気持ち、イライラする感情、辛さ、悲しさなどを解放して「浄化」することで、気持ちを軽くする現象のこと。

友人に相談をする

片想いの辛い気持ちは、信頼できる友人に相談をするとよいでしょう。

辛い気持ちを口に出すことは、自分の心と向き合うきっかけになります。

また、あなたのことをよく知る友人は強力な応援者です。

さらに、片想いの相手のことを友人が知っていれば客観的なアドバイスがもらえるかもしれません!

一人で抱え込まず、しっかりと話を聞いてもらうようにしましょう。

占い師に相談をする

友人に相談できない場合は、占い師に相談をするのも一つの手です

占い師は客観的視点からアドバイスをくれるので、自分では気づかなかった解決策が見つかります。

また、片想いの相談を専門とした占い師もいるので一度相談してみてはいかがでしょうか。

ただし、相性が合わなかったらどうしよう、相談料をかけたくないと考えている方は、ネット上の無料占いサイトや電話占いの無料特典を利用しましょう。

一人にならないようにする

一人で過ごしていると、余計なことを考えてしまいがち。特に片想い中であれば相手のことばかり頭に浮かんできますよね。

一度考え始めたら頭の中をぐるぐる駆けめぐり、何も手につかない状態になってしまいます。

そのため、片想いがつらいと感じている間は、一人にならないように家族や友人など気心に知れた人と過ごすようにしましょう

自分磨きをする

好きな人のことばかり考えすぎて周りが見えなくなってしまうと、恋のチャンスが回ってきても気づかないでしょう。

そうすると辛い片想いはズルズルと続き、心が苦しくなってしまいます。

また、何もせずに恋が終わってしまったらきっとあなたは後悔してしまうのではないでしょうか。

そのようなことにならないように、ダイエットで容姿を変えたり、習い事や読書で教養を積んだりして自分自身をピカピカに磨き上げましょう

自分磨きは自信にもつながるのでおすすめいたします。

思い切って告白をする

片想いが続いて辛い、相手に気持ちを伝えないまま毎日を過ごすのはもう嫌だという方は、思い切って告白してみませんか?

相手に気持ちを伝えることは確かに怖いですよね。

しかし、今の関係を壊したくないからといって行動しなければ、両想いになることは叶いません。

勇気を出して想いを伝えたら、気持が晴れて一歩前に踏み出せます

また、告白することで好きな人の気持ちを確かめられます

もし、相手もあなたに好意をもっていたら晴れて両想い。片想いの辛かった日々に終止符が打てて、輝かしい未来がやってくるかもしれません。

まとめ

片想いが辛い時にどうすればいいのかに対して以下の項目に分けて解説してきました。

片想いが辛くなる5つの原因

①相手の気持ちがわからない

②恋愛以外のことに集中できない

③今の関係を壊したくないから

④好きな人に近づく異性に嫉妬してしまう

⑤好きな人に恋人がいる

を探りました。

片想いが辛いと感じる瞬間4つ

①好きな人に恋人がいることを知った時

②好きな人が別の異性と話をしている

③LINEが返ってこない時

④自分の気持ちを伝えたくても伝えられない時

を取り上げました。

片想いが辛いと感じた時の5つの対処法

①片想いの人から一度距離を置く(物理的に距離を置く、相手のSNSは絶対に見ない)

②辛い胸の内を誰かに相談する(友人や占い師に相談)

③一人にならないようにする

④自分磨きをする

⑤思い切って告白をする

を5つ解説しました。

 

片想いが辛いと感じたら、一度冷静になってみましょう。

そうすることで自分自身が気づかなかった想いや、好きな人との接し方が自然とわかってきます

なかなか冷静になれない人は、この記事で紹介している5つの対処法をぜひ実践してみてください。

あなたの恋愛を心から応援しています!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。