大学生

大学生は暇な時間が多い?暇な時間を有意義に過ごす13つの方法!

大学に入ったはいいけど、思ったより暇な時間が多い

意識の高い大学生を目指していたのに、毎日ダラダラしてしまう。

そんなことはありませんか?

時間は皆平等。できるだけ有意義に使いたいものですよね。

今回は大学生が暇を無くすためにできる、有意義な過ごし方を紹介します!

大学生活が暇と思っている大学生は多い?

実際に現在大学生で、暇を感じている人がどれだけいるのか、Twitterで様々なつぶやきを探してみました。

「大学生 暇」と検索すると、かなり多くの大学生のつぶやきがツイートされていました。

大学生活が暇と思う人は多いようですね。

印象では特に文系の大学に入った方が、暇に感じる傾向が多いように感じました。

受講する内容によっても暇かどうかは変わってくるようですね。

今回は大学生活が暇で暇でたまらないという大学生のあなたに、最高の大学生生活を送るための方法を紹介します!

大学生活を有意義にする13つの方法

暇な時間を有意義に過ごすためにオススメなのが、次の13個の方法です。

大学生の時間を利用して、自分をレベルアップさせちゃいましょう!

学業の勉強をする

勉強に集中できていますか?

周りに合わせて、「全く学業が出来ていない」なんて事になっていませんか?

本気で学業に取り組んでみると、意外に時間はあっという間に過ぎていくもの

本業に集中できるのが一番良いですよね。

どうしたら勉強が集中してできるのか、東大生の勉強仕方をいくつか集めてみました。

①勉強を習慣化する

②スマホやゲームを手に届かない場所に置く

③勉強する場所を変える

④とりあえず勉強を始める

⑤友達と競いながら勉強する

⑥楽しみを用意しておく

気になったものがあれば、試してみてください!

アルバイト

アルバイトの醍醐味は、何と言ってもお金が入ってくるところ。

自分で稼いだお金で、趣味や日々の生活にお金をかけることができます。

さらに暇な時間をバイトで有効活用できるようになり、社会勉強もできます。

ただしアルバイトに精を出しすぎて、勉強が疎かになっては意味がありませんね。学業を妨げない程度にとどめる事も大切です。

サークル活動に参加する

暇で暇で仕方がなく大学への往復しかしていない方は、サークルに参加してみるのはいかがでしょうか?

大学生活って意識して友達を作らないと、中々できないですよね。気付けば大学と自宅の往復担っている方も多いのではないでしょうか?

でもサークルに入ることで、自然と同じ趣味を持つ人と関われます。

他にも、サークル活動をすることで以下の沢山のメリットがあります。

  • 他の大学生と関わることでコミュニケーション能力が高くなる
  • 上下関係が学べる
  • 出会いの場が増える
  • 就活時アピールに使える
  • 趣味や興味のあることに没頭できる

サークルに入ると、同じ目的を持つ人に出会えたり、生涯の仲間ができる可能性があります。サークル活動を頑張れば、就活の際に話のネタにすることもできます。

なので大学生活を豊かにするためにも、サークル活動を頑張ってみるのも良いと思います。

資格を取ってみる

今は必要ないから資格いらないと思っている方。

絶対に大学生の暇な時間があるうちにとっておくことをおすすめします。

なぜなら、仕事を始めると資格を勉強する時間なんてほとんどないからです。

大学生の暇と感じる今だからこそ、気になる資格にチャレンジしましょう!取得すると後々使える資格をご紹介します。

①簿記

簿記の強みは、あらゆる業種でアピールできる資格である点。

簿記は必須とする会社も多く存在し、昇格や転職にも有利です。

②秘書検定

秘書検定では社会人に必要なマナーを一通り学べます。

名刺の渡し方は?

ご祝儀の包み方は?

敬語、謙譲語、尊敬語の違いは?

日常生活の中で必ず必要になる大切な知識です。

③食生活アドバイザー

食生活アドバイザーは、食に関する知識を高めることができます。

3級は基本的な問題が多いので、最初の一歩として大学生のうちに資格を取得したい方におすすめです。

④MOS

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の資格を持っていると、どれだけPCを使いこなせるのかが客観的に証明されます。

MOSを取得することでPCの基礎はもちろん、ビジネス場面で使う、応用編までできると分かってもらえます。

⑤医療事務

医療事務の資格を持っていると、日本全国、小さなクリニックから大きな病院までどこでも働けます。基本的に、医療事務はどの医療機関も同じなので、一度取得し基礎を学べばどこでも通用します。

英語を勉強する(TOEIC)

資格取得と似ていますが、英語は勉強しておいて損がありません

私は外資系とか興味ないから英語はいいやと思っている方ほど、後々TOEICが必要になる事もあるんです。

特に接客業関係の仕事につきたいという方は、英語ができる人の需要が高いので、ぜひとも勉強しておきたい科目ですね。

実際に外国人の先生と話てみるのも一つの手です!

外国人の友達を作るもいいですね。

大学生限定の国際交流パーティーもあるので気になった大学生は参加してみるのもいいですね!

恋愛を楽しむ

暇な時間を、恋愛に費やすことができるのも大学生ならではですよね。

社会人になると、仕事ばかりで恋愛まで手が回らないという人は多いもの。

だからこそ、時間のある今に恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか?

恋愛をすると、本当に様々な学びがあります。

そしていい人に出会えば、自分を何倍を成長させてくれます。それだけ大切な人生経験が恋愛では積めます。

興味がない人ほど、マッチングアプリや街コンで探してみてはいかがでしょうか?

ボランティアに参加する

暇な時間をボランティアに費やしてみるのはいかがでしょうか?

生活の中でボランティア自体、馴染みの無い方も多いのではないでしょうか。

社会人になると、日々の生活にいっぱいっぱいでとてもボランティアまで手が回らないことが多いんです。

資格や恋愛同様、ボランティアは大学生の時間がある今だからこそ、やっておくと良いと思います。

ボランティアというと、掃除のイメージが強い方もいるかもしれません。

ですが実際は様々な、驚くようなボランティアもあるんですよ。

例えば「県名 大学生 ボランティア」と検索した場合、色んな身近なボランティアが出てきます。

警察と協力してチラシを作るボランティアや、受刑者の前で演説、非日常を味わうものも多いんです。

人生経験の1つとして、参加しておくのもいいですね。

またボランティアに参加すると、就職活動の面接時にも話すことができます。

ネタ作りのために参加してみてもいいのではないでしょうか?

映画鑑賞する

外にでるのも嫌だし、家で一人でできる事はないかな?と考えている方には、映画鑑賞もオススメです。

映画を観るとこんなメリットがあります。

  • 色んな作品を知ることができる
  • 知識、考えを深めることができる
  • 自分が経験できない体験を疑似体験できる

この他にも、映画を観る事で話のネタが増えたりストレス発散になったりと、暇な時間を有意義に過ごせるだけでなく、様々な利益があります。

ここで大学生のうちにぜひ観ておきたい、評価の高い日本史の映画を紹介したいと思います!

日本史が学べる評価が高い映画

  • 永遠の0(太平洋戦争の特攻隊とは何だったのか?が学べる)
  • 杉原千畝 スギハラチウネ(ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を救い、6000人もの命を救った杉原千畝の半生が学べる)
  • 硫黄島からの手紙(戦争という言葉に馴染みのない世代でも悲惨さ・兵士として徴兵された人々の想いが学べる)

これら3つの作品は日本映画の中でも評価が高く、私たちが知らない戦争や迫害についてリアルに映し出されています。

評価の高い世界史ノンフィクション映画

  • ヒトラーの忘れ物(ナチス・ドイツにより海岸線に埋められた無数の地雷を除去する、捕虜の少年ドイツ兵たちの物語。)
  • 清朝最後の皇帝・愛親覚羅溥儀の生涯(清朝最後の愛親覚羅溥儀が即位してから、文化大革命が起こるまでのノンフィクション作品。)
  • コロニア(元ナチス党員パウル・シェーファーが作る、暴力で支配された「コロニア・ディグニダ」に連れていかれた彼氏を救おうと、彼女が潜入し助け出すまでのノンフィクション作品。)

ブログやTwitterで情報発信

ブログやTwitterで情報発信してみるのはいかがでしょうか?

例えばTwitterで毎日タメになる話題を投稿してみたり、自分のサイトを作ってみたり。

毎日ネタ探しをしていると、時間はあっという間に過ぎていきます。

例えば、

  • 春休みに観たい映画〇〇選
  • お出かけスポット〇〇選
  • 知っているとタメになるマメ知識〇〇選

というような投稿を毎日するなど。

Twitterやブログを始めることで、そこから意外な繋がりが生まれる可能性は多いにあります。

興味のある方は、自分の意見や調べた内容を投稿してみてください。

プログラミングを学ぶ

近年、プログラミングの需要が高まっていますよね。

プログラミングができれば就職の幅が広がる事は確かです。

プログラミングの強みは、自分のアイデアを形にできるところ。

こんなアプリがあったらいいな…と思った時、プログラミングができれば自分で作る事もできますよね。

転職にも有利になる他、自信にもつながります。

まとまった休みがあるなら、プログラミングスクールに通うのもいいですね。

自分磨きをする

出会いはいつあるか分かりません。

せっかくいい人に出会えたのに、自信がないせいで出会いをふいにするのは勿体ないです。

恋人がいない人、暇な時間を持て余している人ほど、今のうちに自分磨きをしておくべきです。

自分磨きにも色んなものがありますよね。

筋トレをして体力をつける、勉強、女性ならメイクの練習、料理の勉強など。

自分の体形で気になっているところありませんか?

今のうちにやっておきたいことはありませんか?

自分磨きに力を入れられる今のうちに、やりたいことを全てやってしまいましょう!

本を読む

もし普段読んでいないなら、ぜひ暇な時間を読書にあててみてください。

本は一冊読むのに何時間もかかりますよね。

時間が消化されるもはもちろんの事、読む内容によっては知識や教養が身につきます。

きっと暇な時間がより有意義な時間になること間違いなしです。

さらに本を読むと、知識が増えるだけでなく、ストレスが解消されたり、創造力が磨かれたり…とメリットをあげるときりがありません。

本は苦手という方ほど、意外に読んでみるとハマる可能性があります。

自分探しをする

暇な時間を利用して、性格診断をしてみるのはいかがでしょうか?

就活をするうえで、自分を知ることはとても大切です。

どんな会社に就職するか、どんな人と働きたいのか、それを知るにはまず自分の事を一番知らないといけませんよね。

行きたい会社や目的がある場合でも、自分の事をよく知るきっかけになると思います。ぜひ試してみてください。

詳しく性格診断ができるサイトを集めてみました!

①自分の特徴を見つける超精密性格診断エムグラム

②無料性格診断テスト

夏休み、春休みで暇な大学生におすすめの過ごし方

インターンシップに参加してみる

時間がある方は、企業のインターンシップに参加してみるのはいかがでしょうか?

インターンシップの頑張りによっては、就職先を勧められる場合があります。

もし働きたい会社が決まっているなら、会社の事を知るためにもインターンシップで先に経験しておくといいですね。

海外に留学してみる

暇な時間を利用して、海外に留学してみるのはどうでしょうか?

留学というと、アメリカやオーストラリアをイメージする方も多いと思います。

春休みの大学生にむけたお得なプランなどもありますよね。

ですがアメリカやオーストラリアって、どれだけ安いプランでも高い。

料金で悩んでいる方も、多い事でしょう。

そんな時おすすめなのが、フィリピンタイです。

フィリピンやタイは、欧米に比べ物価が安いので、食べ物や宿泊代などかなり安くで押さえることができます。

どこでもいいから海外に行ってみたい!という方は、ぜひ安く旅行できるフィリピンやタイがオススメです。

リゾートバイトでお金を稼ぐ

何をするにもお金が必要ですよね。

そんな時は、リゾートバイトでお金を稼ぐのはどうでしょうか?

実はリゾートバイトは、普通のバイトより時給が良いんです。

そのため1ヵ月で20万以上の給与がもらえる場合も。

さらにリゾートバイトでは、住み込みで衣食住完備されている事が多いので、切り詰めればもらった給与をほとんど自分の貯金にできます。

リゾートバイトはお金が貯まるだけでなく、暇な時間を仕事に専念させることができます。

さらに普段は入れないようなリゾートホテルに入れたり、バイト先で新しい出会いも期待できたりと、メリットも多いです。

夏は沖縄の海、冬は北海道のスノボが人気です。

気になった方はぜひ。

バックパッカーになる

時間はある、海外に行きたい!でもお金がない。

そんなあなたにはバックパッカーで海外を回る事をおすすめします。

格安のホテルに宿泊し、自由気ままに海外を満喫できます。

初めて海外に行く方なら東南アジアがおすすめです。東南アジアは物価も安いので日用品の費用がかなり抑えられます。

旅行先に日本人など観光客が多いので、安心感もありますね。

さらに航空代も東南アジアは格安なので、お財布に優しく、大学生でも気軽に足を運ぶことができます。

ヒッチハイクしてみる

ヒッチハイクの魅力は、何といっても様々な人と出会えること。

さらに金欠でも色んな場所へ出かけることができます。

ヒッチハイクを通して価値観が変わったり、その後の人生を変えるような出会いがあったり。

ヒッチハイクをする時は、テーマを決めてから実行すると、より目的が明確になり満足のいく体験ができます。

例えば

  • 出会いを大切に
  • 笑顔を絶やさない
  • 感謝を忘れない

と旅のテーマを決めてから実行すれば、よりよい旅になること間違いなしです。

合宿免許で運転免許をとる

合宿免許で運転免許をとりましょう!

合宿なら最短2週間で免許がとれちゃいます。

実は合宿以外で免許取得するのって、お金も時間もかかるんです。

社会人になるとまとめて休みをとるのが難しく、予定が合わず教習所へ通えない、という事があるので、ぜひ暇な時間があるうちにとっておきたいですね。

合宿に行ったことがきっかけで他の大学生と仲良くなったり、同じ趣味の友達が作れたりする可能性があります。

一緒に仲間と勉強する事も、いい経験になること間違いなしです。

まとめ

今回は暇な時間を有意義に過ごす方法を紹介しました。

色んな事に挑戦して、もっと大学生生活をエンジョイしちゃいましょう!