男性向け

【清潔感が欲しい男性必見】簡単にできるメンズスキンケアのやり方徹底解説!

最近では男性も肌のスキンケアをして清潔感を保つために自分磨きすることが一般的な時代になってきましたね!

この記事を読んでくださっているあなたも「自分の肌を清潔にするために何かしたい」と思ってこの記事にたどり着いたのだと思います。

しかし実際にはメンズのスキンケアは女性に比べるとまだまだ情報も少なく、やっている男性も少ないです。

そのため情報の信憑性が低く、やり方も広まっていません

またそもそもメンズが肌のスキンケアやることに疑問を抱いている男性が多いのも現実です。

そこで今回はそんな男性に向けてメンズのメリットやスキンケアのやり方について徹底解説します!

興味がある男性はぜひ参考にしてみて下さい!

男性に肌のスキンケアって必要なの?

多くの男性が疑問に思っているかもしれませんが、そもそもメンズのスキンケアは必要なのでしょうか?

最近では肌男という言葉も出てきています。

またメイク男子も出てきて男性のスキンケアも当たり前になってきているようです。

一般的に肌が綺麗であれば清潔感があるように見えます。

人は見た目で9割決まると言っても過言ではないため、肌を清潔に保つ努力をして損はしません

反対に肌から不潔感が出てしまうとイメージダウンに繋がることは言うまでもありません。

特に男性は女性よりも皮脂が多く分泌されたり、日焼け止めなど肌をケアする習慣がないため肌のダメージが溜まりやすいです。

肌の印象一つでも仕事や恋愛で活かせるメリットが多いので、我々編集部ではやることをおすすめします。

メンズのスキンケアをやるメリットについて次の章で詳しく解説するので、次の章でやるかの検討をしてみるのもいいですね!

メンズスキンケアのメリット

肌の汚れを落とせる

男は汗をかきやすく、肌も汗や皮膚から出る油でベタベタすることっておおいですよね?

これは男性のお肌の方が皮脂が多く分泌されるということが原因になります。

実は男性の皮脂の分泌量は、女性の約2倍ともいわれています。

そこでしっかり肌のスキンケアをすることによって、肌の汚れを落とすことができます。

特に肌の汚れは人目からも気づかれやすいので、清潔感を保つためにも大切ですね!

肌が艶やかになり清潔感がでる

「洗顔はやるけど化粧水まではやらないな」

そんな男性も多いのではないでしょうか?

実際に肌の汚れについては気にしている男性も多く、洗顔のみやっている男性は多いです。

化粧をしない男性にとっては化粧水までやる必要性を感じない方も多いですよね?

しかし女性に比べて男性の肌の方が肌内部の水分量が少なく、乾燥しやすいです。

だからこそ乾燥しやすい男性のお肌には、化粧水での保湿ケアが欠かせません!

また化粧水で保湿をすることで透明感のある肌に近づくだけでなく、毎朝の髭剃りの肌のダメージケアにも繋がります。

少し手間がかかりますが、肌のダメージケアのためにもスキンケアは必要と言えるでしょう。

モテるポイントになる

肌は特に「女性が気にするもの」と思っている男性も多いかもしれませんね。

しかし女性が気にするということは、女性からよく見られる部分でもあるのです。

実際に女性は自身が肌に気を使うからこそ、男性の肌も見てしまうようです。

しかし女性もまだ男性の自分磨きとして肌にこだわることは珍しいと思う方もいます。

その条件の中で少し肌を気にするだけで、女性から他の男性よりも美意識が高い印象を与え、かつ清潔感があるように思われます。

そのため女性からも他の男性とは差別化のポイントとなりモテる要因にもなります!

また外見を磨くと自分の中でも自信が出てきて、肌が綺麗になることで振る舞いや言動にも影響を与えます!

最低でも洗顔をしてシミやそばかす、ニキビができないくらいには肌を保つ努力をして自分の肌に自信を持ちたいですね!

メンズスキンケア簡単3ステップ

この章では実際にメンズスキンケアのやり方について紹介していきます。

メンズスキンケアは基本的には洗顔、化粧水、乳液の簡単3ステップです。

1.汚れを落とす「洗顔」

普段の日常生活ではなかなか気づきにくいですが、肌は埃や空気などの汚れに1日中さらされています。

それらに加えて活動していると汗や皮脂も溜まっていくので、肌に汚れがたまりやすい状態となります。

汚れが溜まってしまうと肌に雑菌が繁殖しやすく、皮膚病や体臭の原因になってしまいます。

それらを防ぐため洗顔には、以下の2つの役割があります。

  • 肌についた汚れを落とす
  • 肌を清潔な状態にすることで化粧水や乳液を浸透しやすくする

「水で洗顔すれば十分なんじゃない?」と思う男性もいるかもしれませんね。

確かに水洗いでも汚れを落とすことはできますが、男性の肌の汚れは十分に落ちていません

先ほども紹介した通り、男性の肌は皮脂(油)の分泌量がおおいため、「水をはじいてしまう」という性質があります。

水だけでは、しっかりお肌の汚れを落とすことができません。

そこで洗顔料を使って洗顔を行うことで、肌の汚れをしっかりと落とすことができ、清潔な肌をキープすることができます。

そうは言っても洗顔のやりすぎはNGです。

汚れを落とそうと1日に何度も洗顔をすると、必要な肌の油分まで落としてしまい、乾燥を招きます。

洗顔は、2回が適切な回数とされているので、朝晩の洗顔以外は行わないようにしましょう。

洗顔料を使うときは「泡立てネット」を使うのがオススメです。

2.肌に水分を与える「化粧水」

メンズスキンケアの簡単3ステップ2つ目は化粧水です。

これは男性にも女性にも言えることですが、洗顔料を使って洗顔をするとお肌の汚れだけではなく、お肌のうるおいをキープしてくれている成分までいっしょに落としてしまいます。

そのため肌から水分が蒸発しやすい状態になってしまいます。

そこで化粧水の役割として肌に水分を補い潤いを与えることが挙げられます。

化粧水には、水だけではなく、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など、お肌のうるおいをキープするために欠かせない成分が配合されています。

化粧水をつかって、これらの美容成分や水分をお肌に補給してあげることで、お肌がうるおい、その後に使うアイテムの効果をより高めてくれます。

コットンや手で化粧水を顔全体に優しく染み込ませ保湿をすると良いでしょう!

3.水分を逃さないように保湿する「乳液」

皆さんは乳液を使ったことがありますか?

実際に私はメンズメイクを始めるまでは乳液の存在を知りませんでした。笑

乳液は、化粧水や美容液で補給した「水分」を逃がさないように、油分や保湿成分で蓋をする効果があります。

男性がスキンケアを行う場合、洗顔と化粧水で終わらせてしまう人が多いですが、乳液までしっかりと行うことが大切です。

乳液をつけないと、せっかく補給した水分が蒸発してしまうので、スキンケアの仕上げとして乳液をつけるようにしましょう。

イメージとしては化粧水を顔全体に優しく染み込ませ保湿。最後に乳液を顔全体に優しく塗り、肌の内側に水分や有効成分を閉じ込めるです。

乳液もコットンや手で顔全体に優しく染み込ませると良いでしょう!

もっと詳しくスキンケアについて知りたい方はMenkを参考にしてみるのがおすすめです。

実際に公式インスタには最新のメンズスキンケアのアイテムについて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

時間がない男性はメンズオールインワンもおすすめ

オールインワン化粧品とは、化粧水、美容液、乳液(クリーム)などの効果が1本に集約された基礎化粧品のことです。

これまでメンズのスキンケア3ステップを紹介しましたがつける順番も気にする必要がありません。

1本をつければ良いだけなので、忙しい方や面倒くさがりな方におすすめです。

ただ、それぞれを重ね塗りするよりも、1つ1つ化粧品としての効果が弱いというデメリットがあります。

そうは言ってもスキンケアの時短化粧品を揃える手間が省けるので、気になった男性は利用してみてもいいでしょう。

肌荒れをしないためにできる予防方法

これまで肌のスキンケアについて紹介してきましたが、肌の最低限の清潔感を保つためにもそもそも肌荒れを起こさせないことが大切になってきます。

そこで大切になってくるのが日々の日常生活が規則正しいものになっているかという観点です。

具体的に肌を守るための規則正しい生活の代表例として以下の3点があります。

  • 睡眠の確保
  • バランスのいい食事
  • ストレスをためない

睡眠の確保

肌のためにまずやっていただきたいのは睡眠の確保です。

基本的に日本人の適切な睡眠時間は大体6~7時間と言われています。

中にはショートスリーパー(3時間~5時間)で十分な睡眠時間を確保できる方もいますが、そんな方を除いて基本的には6~7時間は寝るようにしましょう。

また睡眠時間の確保と同じくらい大切なのが睡眠の質です。

以下のことを意識してみるだけでも睡眠の質が向上します。

  • 寝る前の1時間前は携帯やPC、TVを見ない
  • 寝る2時間以上前に食べない
  • 部屋を暗くして寝る
  • 15分の昼寝

睡眠時間の確保と睡眠の質を高める習慣をつけることができれば、肌のダメージケアにつながるだけでなく、体調の回復にもつながるためメリットしかないです。

ぜひ睡眠は意識してとるようにしましょう。

バランスのいい食事

これもTV番組や雑誌などで多く取り上げられていることではありますが、バランスの取れた食事が肌荒れ防止には大切になります。

肌荒れを防ぐためには、ごはんと一緒に肉や魚・野菜・牛乳・乳製品・果物などをバランスよく3食きちんと食べることが大切です。

特に朝食は時間がない時などは、食べずに行くこともありますよね?

そんな時間のないあなたにおすすめなのが冷凍のご飯と納豆、プラスで何かおかずがあるとそれだけでいい朝食が取れます。

特に納豆は肌にもおすすめで、納豆に含まれる大豆イソフラボンは、ストレスホルモンをブロックしてDHEAを増やし、同時に脳や骨、肌までも若返らせます。

これはあくまで一例ですが、日々の食事を少し変えるだけで肌を若返らせ、肌の自分磨きができます。

その他にも自分が食べるものによってなりたい自分に近づくことができるので、毎日の食事にはこだわるようにしましょう!

ストレスをためない

肌にとって一番の敵はストレスです。

生活するうえでどうしてもストレスがかかる場面は数多くありますよね?

  • 仕事が忙しくて睡眠がよく取れない
  • やりたいくないタスクや課題に追われる
  • 自分の思い通りに物事が進まない

など人によってストレスを感じる対象は様々だと思います。

そこでストレスと上手く向き合うために2つの方法を紹介します。

ストレスを溜めない考え方を意識する

まずストレスと上手く向き合うための方法として、ストレスをためない考えからをすることが大切です。

物事はとらえ方次第でネガティブなことがポジティブになったりします。

例えば、仕事で帰ろうとしていた時に上司から今日中に終わらせなくてはならない無理な仕事の依頼を受けました。

こんな時の状況になったとき皆さんはどのような感情を抱きますか?

「これから帰ろうと思ったのに、また仕事ですか?」「仕事の押しつけかよ」

と一般的にはやりたくもない感情が出てきて、ストレスになりそうなケースですよね。

そこをストレスをためない考え方をするとこうなります。

「こんな無理な仕事自分だから依頼されたのかな」「誠意をもって仕事をすれば上司からの信頼も得られるかも」とネガティブな感情をポジティブに変換してみましょう。

これはいろんな場面で役立つスキルになるので、一度ネガティブな感情になった際は「これをポジティブに考えるとどう考えられるだろう?」と考える癖をつけると自然とストレスを感じにくくなります。

ストレスを発散する行動をとる

もう一つはストレスを発散する行動をとることです。

これは皆さんもよく聞く話だと思います。

自分の好きな趣味に没頭したり、自分自身が心地よいと感じる行動をとるとよいでしょう。

また今まで経験したことのないものを体験してみるのも刺激的でストレスの解消につながることもあります。

例えば、以下のものを体験してみるのもいいですね。

  • スカイダイビング
  • ダイビング
  • 美術館巡り
  • 食べ歩き
  • 登山

新しい体験は新たな趣味の発見や出会いにもつながるので興味がある方は体験してみるのもおすすめですよ!

まとめ

これまでメンズのスキンケアについて詳しく解説してきました。

これからは男性も肌の自分磨きをする時代になってきます。

この記事を読んで少しでも「自分でもやれるかも」と思ったことがあれば実際に行動に移して自分磨きを始めて見ましょう。

また男性向けにモテるための自分磨きについて書いている記事もあるので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

この記事がメンズスキンケアのやり方で悩んでいる読者のみなさんの助けになることを願っています!