モテる女

これって脈あり?ラインで確かめる男性の脈ありサイン11個を徹底解説!

「これって脈ありなの?」

「嫌われてないと思うけど、アリなの?ナシなの?」

気持ちを表現してくれない人ほど、相手が何を思っているか不安になる瞬間がありますよね。

私も恋愛するたびに、何度も何度も経験しました。

そんな時に活用したのがラインで分かる脈ありサイン!

実はどれだけ表面に気持ちを出さない男性でも、どんなラインを送ってくるかである程度脈ありか判断できるんです。

彼らはどんな相図を出しているのでしょうか?

男性の脈ありサインを紐解いていきたいと思います。

ラインの内容で脈ありか脈なしか判断できるの?

ラインの内容で脈ありか脈なしを判断ができるのでしょうか

実はできるんです!

ラインって相手を前にせずに会話したり、チャットすることができますよね。

普段は表情や行動に気持ちが出ない人でも、相手を前にせず気軽に使えるラインは気持ちが出る人が多いんです。

Twitterでもこんな声が多数ありました。

ラインを判断材料にしている人は多いようですね。

脈あり度合いを調べるためにも、ぜひとも活用しましょう!

気になる彼にはモテ仕草で、もっと脈あり度を上げちゃいましょう。

男性が出すラインでの脈ありサイン11個

【※★1 から★5まであります。数字が高くなるにつれて 脈あり度が高くなります。】

返信が遅い

脈あり度

「返信が遅いってことは脈なしじゃない?」

と考える人が多いと思います。

実はそうとは言いきれません

なぜなら好意を持っていても、

  • 仕事の都合で連絡ができない
  • あえて焦らそうと返信を遅くしている
  • ラインが苦手

など理由があるかもしれないからです。

ラインが遅いからと言って、一概に脈なしと決めつけるのは時期尚早です。

ただしこんな場合には注意が必要です。

  • 3日以上空いて連絡がある
  • やっと返ってきたのにそっけない返事
  • ラリーが続かない

これらはただ単に興味がないから返信が遅いと言えるでしょう。

何時間か空けて返信がある男性なら、他のサインと合わせて脈ありか判断したいですね!

Twitterではこんな意見が出てきました。

気遣いの言葉がある 

脈あり度 ★★

ラインに気遣いの言葉はありますか?

「~って言ってたけど、大丈夫だった?」

「今日は大変だったね。ゆっくりしてね。」

などあなたを気にかけるメッセージが多いなら、それも立派な脈ありサインです。

気にならない人の体調を気にしたり、話を覚えて聞いてくれたり、興味がないと普通できません。

気を使ったラインを送ってくれる時点で、多少なりともあなたに興味があると言えます。

サインをよりよく見破るために

  • 相手が疲れている時でも気を遣った会話をしてくれるか
  • そっけなく返しても返信が変わらないか

なども確認してみてください。

礼儀として気遣いの言葉を送っている男性もいるので、これも他のサインと合わせて確認すると良いですね。

Twitterではこんな意見がありました。

気になる彼との恋がどうなるのか、占ってみませんか?

話に対して沢山質問してくる 

脈あり度 ★★★

男性から沢山質問されますか?

いつも何か聞いてくれて話しが続く男性は、高い確率であなたの事が気になっています。

なぜなら

「もっと知りたいなぁ」「もっとやりとりしたいなぁ」

の気持ちが根底にないと、何個も質問は浮かばないからです。

何度も尋ねられる時点で、あなたと会話を続けたいという気持ちがあるんです。

嫌いな人にわざわざ質問して会話を続ける人はいませんよね。

なので質問が続いている時点で、あなたは相手から興味を持たれていることは確かです。

ただし何か意図があって質問している事もあるので、他のサインと合わせて考えるとより脈ありか分かりやすくなります

Twitterではこんな意見がありました。

彼氏の有無を聞いてくる 

脈あり度 ★★★

彼氏の有無を聞かれると、完全に脈ありのように感じますよね。

その通りで、興味のない人にはまず彼氏がいるかどうかも聞きません

ほとんどの場合、相手に多少興味があって聞いている事が多いですが、中には何気なく会話の足しにしようと「彼氏いるの?」と聞く人もいるんです。

そのため

  • 普段全く会話しないのに聞かれた
  • 話す内容に詰まった時に聞かれた

など不自然なタイミングで聞かれたり、明らかに興味がなさそうな人から聞かれた場合は、脈なしの可能性が高いです。

これも他の脈ありサインと合わせて考えた方が良さそうです。

Twitterではこんな意見がありました。

些細な会話を覚えている 

脈あり度 ★★★★

少し前に話したことなら覚えている人は多いはず。

ですが何週間も前に話したことを覚えていたり、話題に出したりできる人はそうそういません

友達との会話を思い出してみてください。

面白かったり大切な話は覚えていても、その合間にした話なんて覚えていませんよね。

それくらい些細な会話を覚えておくことは大変なんです。

男性が些細な会話も覚えていてくれたら、それはあなたの話を大切に思っているなによりの証拠です。

「え、そんな事私言ってたっけ?」「そんな事覚えてたの?」

こんな言葉が増えた方は、相手の男性があなたに興味を持っていると言えるでしょう!

Twitterではこんな意見がありました。

文章で何度も名前を呼んでくる 

脈あり度 ★★★★

名前なんてつけなくてもいいのに、わざわざ「〇〇ちゃん」「〇〇さん」と文頭に言ってくる男性はいませんか?

何度も名前を呼ぶのは、少しでも意識してほしいという気持ちがあるからです。

嫌いな人の名前って何度も言いませんよね。

嫌いな人とのラインを思い浮かべてみてください。

名前なんて呼びたくないから用件だけ伝えたり、そもそもラインをしなかったり。

名前を言うだけなのに疲労が溜まる感じがしますよね。

それくらい名前を呼ぶのは相手を意識する話し方なんです。

相手が嫌いだと絶対にできない話し方です。

なのでラインで何度も名前を呼ばれるのは、かなりの高確率で脈ありと言えます。

Twitterではこんな意見がありました。

自分の写真を送ってくる 

脈あり度 ★★★★★

男性が自分の写真を送ってくるのには、どんな意図があるのでしょうか?

実はほぼ脈ありと確定できます。

なぜなら写真を送るのは、

  • あなたから何かしらの反応が欲しい
  • 感情を共有したい

こんな思いがあるから送るんです。

あなたはどんな事を思って男性に写真を送りますか?

「可愛いって言ってほしい」「もっと好きになってほしい」

こんな気持ちが隠れていませんか?

これは男女共通。

あなたが男性に良いと思ってもらうために写真を送るように、男性もあなたから何かしら反応してほしくて送っているんです。

なので男性からよく写真が送られてくる時は、脈ありと思っていいでしょう。

返信が早い   

脈あり度 ★★★★★

返信が早い人は脈ありなのでしょうか?

実はこれもかなり高い確率で脈ありなんです。

返信するのって誰だって面倒ですよね。

特に興味のない人に連絡する時は、忘れてしまったり、返信まで時間がかかったりしませんか?

それだけ返信するのは労力がいるんです。

返信が沢山あるということは、それだけ話す機会を失いたくないということなんです。

  • どれだけ忙しくても返信がある
  • 話を続けようとする

忙しいはずなのに返信があったり、次につなげるような終わり方をするのは、何があってもあなたと話す状態を続けたい気持ちの現れです。

こんな状態なら、かなりの高確率で脈ありと言えるでしょう。

Twitterではこんな意見がありました。

適当に返しても返ってくる 

脈あり度 ★★★★★

適当に返しても返ってくるのは、何としてでもあなたとラインを続けたい証拠です。

なぜなら、適当なラインに返すのはかなりの労力がいるからです。

反対の立場で考えてみてください。

「はい」「りょ」「おっけ」

なんて返信が来たらここから返すのは大変ですよね。

返すだけでも大変なのに、さらに話を続けようとしてくれる。

そんなメッセージが送れるなんてすごいとさえ思いますよね。

あなたに興味がないなら、時間や労力をかけてわざわざ返信しません。

それだけ時間をかけても良いと思う相手だからこそ送っているんです。

もしどれだけ適当に返しても返ってくるなら、かなり脈ありと思っていいでしょう。

デートに誘ってくる 

脈あり度 ★★★★★

まだ付き合っていないのに、デートに誘ってくるのはほぼ確実に脈ありです!

なぜならデートに誘うその行為自体が、すでに好きということを表しているからです。

デートに誘うのはあなたと一緒に過ごしたいということです。

さらに

  • 少しずつ距離を縮めてデートに誘ってくれた
  • 「忙しいならまた今度誘うね」など気遣いがある
  • 「どこに行きたい?」「ここはどう?」とデートを楽しみにしている様子がある

なら男性が真剣に交際しようとしていることが分かります。

もし男性にデートに誘われたなら、誘われるまでの課程もチェックしたいですね!

Twitterではこんな意見がありました。

電話してくる 

脈あり度 ★★★★★

電話をかけてくるのも、ほぼ脈ありと言っていいサインでしょう。

苦手な人に自分から連絡をかける人がいるでしょうか?

仕事の都合でどうしても、はあっても基本的にはいませんよね。

自分のタイミングで見たり切ったりできない電話は、ラインをするよりハードルが高いです。

そのため電話をしてくる時点で、あなたと繋がっていたい、話をしたい気持ちであると分かるんです。

ただし

  • 自分から何度もかけている
  • 相手が暇な時間にかけてきてダラダラ会話する
  • ラインが苦手で基本的に電話する

などはただ単に暇つぶしや連絡の用途で使っている可能性があるので、その点だけは注意が必要です。

Twitterではこんな意見がありました。

ラインで男性の脈ありサインを見抜く4つのポイント

男性のステータスも含めて考えてみる

ラインから脈ありサインを探す時は、まずは男性のステータスを含めて考えてみましょう

例えば夜勤の仕事をしている人なら、仕事から帰ってもすぐに連絡がないことも。

なので仕事や用事で連絡ができない人は、すぐにラインが来ないからと言って脈なしと判断する必要はありません

  • 夜間の仕事をしている
  • 仕事が忙しい
  • 普段から連絡が少ない

など、男性の生活や性格を考えたうえで脈ありか判断すると良いです。

男性の文面のテンションを観察する

男性の文面やテンションを観察するのも手がかりになります。

例えば

  • 会った時にすごくいい感じなのにラインでは冷たく感じる
  • ラインでスタンプや絵文字を使わない

など普段は良い人そうなのに、ラインでは冷たい人っていますよね。

こういう男性は興味がないから冷たいのではなく、性格的にラインが苦手な可能性があります

返信で一喜一憂しないためにも、普段の文面やテンションを観察することが大切です。

男性の背景を理解する

男性の脈ありサインを見極めるためには背景を理解する必要があります。

例えばどれだけあなたの事が好きでも、そもそもラインが苦手であったり、時間がとれない事が原因でラインが返ってこない時があるんです。

反対に普段はラインが遅い事で有名な人なのに、自分には早く返信してくれたり。

いつも既読をつけてから返ってくるまで時間がかかるタイプだったり。

男性から返信があるか、どれだけスタンプがあるかより、それぞれの男性の背景を理解しサインと照らし合わせていくと、より脈ありか分かりやすくなります。

ラインの経過を観察する

仲良くなったと感じるのに一向に距離が縮まらないと感じる男性には、過去からのラインの経過を観察するといいです。

例えばラインで冷たく感じても、過去から遡ると

  • 文字の量が増えた
  • 返信が増えた
  • スタンプを送るようになった

など変化が見つかるかもしれません。

ラインでは感情を吐き出すのが苦手な人もいます。

こんな人は何度チャットしても、中々変化が分かりにくいです。

だからこそ最初のラインを見返してみてください。

少しでも距離が縮まっているなら、きっと今とは違っているはずですよ!

好きな人には少しでも可愛いと思ってもらいたいですよね。
ファッションを変えてみると、彼の反応も変わるかもしれませんよ!

まとめ

「言われてみれば確かにそうかも」と思った方も多いのではないでしょうか?

どれだけ言動で判断しづらい男性でも、あなたに好意があれば何かしらの形で表してきます

そのサインを見逃さず、ここぞというタイミングでさらに距離を縮められると良いですね!

脈ありか判断しづらい男性には、ぜひラインのメッセージを活用してみてくださいね。

少しでもお力になれれば嬉しいです!